失敗しない絵本選びのおすすめ方法4つ>>

アフターコロナ。鶴岡八幡宮で七五三参り【2020秋】

3歳娘の七五三で、鶴岡八幡宮にお参りしてきました。

今年はコロナの影響もあって例年とは違うことが多くありましたので、これから行かれる方の参考になればと体験談をシェアさせて頂きます。

  • 鶴岡八幡宮での七五三
  • 七五三詣の流れ
  • かかった費用
  • 持ち物

などをご紹介させていただきます。

スタジオ写真ではなく出張撮影で写真を残したい!という方もコレを読めば当日の流れやかかった総額などが分かりますよ。

目次

七五三詣の一日

鶴岡八幡宮の七五三(平日ver)
  • 7:30
    出発

    半分寝ぼけた娘たちを車に詰め込み、朝ごはんを食べさせます。

    平日の朝なんて空いていると思いきや、土日より道が混んでいて大誤算。

    ギリギリ…いや、少し遅刻してしまいました…。

    長女×私チームを着付け場所に降ろした後、次女×旦那チームは八幡宮の駐車場に車を停めて別行動です。

  • 8:30
    娘の着付けをしてもらう/祈祷受付

    鎌倉駅近くのあんさんぶるというお店で娘の着付けをしてもらいました。

    お化粧と髪の毛も素敵にセットしてもらえましたよ。

    写真撮影ではなくお参りという事で、しっかりめに着付けてもらいました。

    所要時間は、店内にお客さんが私たちだけの状態で40分ほどでした。

    私と娘が着付けをしている間、旦那と次女がご祈祷の受付をしてくれていました。

    いつもならご祈祷後にもらうお札や千歳飴ですが、今回は受付時に頂きました。

  • 9:20
    八幡宮へ移動

    着付けが終わって移動しようとしますが、娘が全然歩かない!笑

    草履だと痛いと思ってビーサンを履かせましたが、それでも歩きません。

    思いきってタクシー使用。(500円)

    あんさんぶるさんから八幡宮まで大人だと徒歩5分ほどですが、着付けした3歳児と歩くと多分30分以上かかります。

    着付け場所が少し遠い場合余計な体力を使わせないでタクシーでささっと行くのが正解だったと思います。

  • 9:30
    出張カメラマンさんと待ち合わせ

    fotowa(フォトワ)というサイトで、出張カメラマンさんをお願いしました。

    少し遅刻してしまった私たちをこんな素敵に撮ってくれています。

  • 9:35
  • 10:40
    ご祈祷

    以前までは、このような控え室に入ってしばらく待ってからご祈祷場所へ移動するシステムでした。

    しかし、今回はコロナ対策のため控え室はなし。

    大階段を昇った右手に並ぶところがあり、そこで巫女さんが来るのを待ちます。

    受付表を渡してまたしばらく待つと、通路に椅子が置かれていてそこへ案内されてご祈祷してもらいます。

    神様の前なので、写真撮影厳禁です。

  • 11:15
    あら珠でお昼ご飯

    八幡宮から小町通りの方に行く途中に、あら珠というお蕎麦屋さんがあります。

    雰囲気がとても良くて比較的リーズナブルなお店。

    たらちゃんお宮参り時にも実はこちらでお世話になったよ〜

    今回は平日でしたし、予約ナシでお店に向かいました。平日の11時半までに行けるなら、特に予約はしなくても大丈夫そうです。

    私はお刺身と天ぷらのセットにミニ蕎麦を追加、旦那は天ざる(大盛り)を注文。

    子供達は取り分けで。

    たらちゃんはミニ蕎麦を1人で食べました。子供1人分にちょうど良い大きさでした。

    エプロンも貸してくれるので、着物でも安心ですよ。

  • 12:00
    帰宅

    小町通りなどに寄りたい所ですが、着物を着ている3歳児を連れ回すのも可哀想なのでまっすぐ帰宅しました。

    慣れない着物・草履で子供たちは予想以上に疲れています。用事が終わったらすぐに帰ってあげたほうが良いと思いました。

かかった費用

総額=37,000円

  • 着物代(800円)
  • 着付け代(8250円)
  • 初穂料(5000円)
  • 写真代(21780円)
  • 駐車場代(1200円)

ひとつずつ見ていきます。

着物代

着物は、私が小さい時に着たものを着せたので無料です。

今回新しく子供用の足袋だけ購入しました。

良く見るとシミがあったりするのですが、遠目から見たら分かりづらいので着せてしまいました。

全然気にならないし、めっちゃ可愛くない?←

レンタルでも良いですが、姉妹とかなら買っちゃった方がお得な気がします。

10,000円しないくらいで購入できます。

中古でも売っていますし、気にならないならヤフオクやメルカリを覗いてみてもいいかも!

着付け代

自分で出来れば良いですが、せっかくのハレの日なのでプロにおまかせ。

鎌倉にはいくつか着付けのお店がありますが、私は立地と早朝営業をやっているという点であんさんぶるに決めました。

3歳の着付けは帯を絞めない分とても簡単。自分でやろうと思えば誰でも出来そうです。

しかし、私はプロに頼んで大満足です。

自分でやるとなると、着付けの練習や髪型の研究に練習、その他色々な労力がかかってきます。

当日も、着崩れないかずっと心配で余計な心労がかかるでしょう。

なので、必要経費と割り切って任せた方が楽でした。

たらちゃんも、お姉さんに髪の毛をいじってもらったりお化粧をしてもらったりして『お姫様みたいだった』と満足そうでした。

節約できるとしたら、早朝料金。

午後から行けばこの2000円がかからないので節約できます。

初穂料

初穂料は、だいたい5000円〜10,000円が多いですね。

お宮参りでは1万円を出しましたが、今回は5,000円にしました。

違いは、お札の大きさとお神酒のあるかないかだと思われます。

初穂料はお気持ち!自分にあった額をお納めしましょう。

写真代

スタジオアリスを代表とする写真館での撮影が一般的だと思います。レンタル着物や着付けもコミコミなのでお得です。

しかし、写真館での撮影の場合

  • データがもらえない(高い)
  • 1日で終わらない

というデメリットがあったので、

商品というより写真データが欲しくて1日で全てを終えられる出張撮影をお願いしました。

fotowa(フォトワ)という会社でお願いをして、平日19,800円(税抜)でした。

  • 撮影料
  • カメラマン指名料
  • 75枚以上のデータ
  • カメラマンさん出張料

全て込みでこの値段なので、とてもお得に感じました。

結局データは144枚頂けました!

詳しい撮影レポートは別の記事にて公開予定です。(更新準備中)

また、もらったデータでMyBookにて自分でアルバムを作成したのでその記事も近日公開です。

駐車場代

鎌倉は観光地なので駐車場が高いですよね。

ただし、ご祈祷目的で八幡宮に訪れると八幡宮の駐車場が2時間無料になります。

受付時に駐車券を出し忘れないように!

私たちは出張撮影や着付けやご飯を食べたりとのんびりしたので追加の料金を支払いましたが(1時間600円)、ご祈祷だけなら無料時間内で終えられると思います。

気になる空き状況ですが、平日はいつでも停められます。

土日は10時を過ぎると少し厳しいかもしれません。朝から行くのが確実です。

持っていって良かったもの

  • ビーチサンダル
  • 子供用お菓子

実は、たらちゃんこの時も

この時も

ビーチサンダルを履いています。

最初は下駄を履いていましたが、上手に歩けなくて転んだりつまずいたりだったのでこちらを履かせました。

写真を撮るときは下駄に履き替えさせるつもりが、意外に違和感がなくてそのままずっと履かせてしまいました。

下駄で歩けない場合靴を履かせる方が多いようですが、足袋を履いているのでビーサンの方が着脱しやすくて楽だったよー!

また、絶対にぐずるのでご機嫌とりのお菓子は用意しておきましょう。すぐに食べられるラムネやグミがおすすめ。

さっきまで暴れていた1歳児もラムネで大人しく座ってくれました笑

しっかりと準備をして素敵な一日を♪

七五三は、そもそもやる・やらないもご家庭の自由です。

我が家も正直やるのを迷いましたが、

  • 娘の着物姿が可愛い
  • 娘が楽しんでいた
  • 家族写真を残せた

この3点を考えると本当にやって良かったです。

特に、出張撮影スタイルの七五三はぜひ体験して欲しいです。

準備や下調べで大変だと思いますが、この記事が何か参考になればとても嬉しいです。

ちなみに、我が家は早生まれなので4歳になる年度でお参りに行ったよ!(3歳9ヶ月)ある程度大きくなってくれてたから全然ぐずらずスムーズに出来ました♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!3歳と1歳の姉妹を育児中のSATOです。朝起きたらとりあえず洗濯をしたいタイプで、餃子を焼くのはかなり上手いです。(自分で言う)大学在学中に夫と結婚し、アメリカ中西部で新婚生活を送っていました。日本語教師の資格も持っていますが誤字脱字の多いぽんこつママブロガーです。よろしくね!

目次
閉じる