いくらちゃんの離乳食日記 オススメ食材宅配
子供とお出かけ 娘たちに伝えたいお金の話

いくらちゃんの離乳食日記④2回食はいつから?全然食べないけど始めていいの?

離乳食を食べてくれなくてもとにかく2回食に進むことをおすすめするブログ記事 離乳食
スポンサーリンク

赤ちゃんの離乳食をはじめて1ヶ月が過ぎた頃でしょうか。

みなさんの赤ちゃんは離乳食を美味しく食べてくれていますか?

いくらちゃんは、

ほとんど全く食べてくれないタイプで私は心が折れていました。

しかし、2回食へ移行してからなんだか急に食べるようになりました。

そう。

全く食べてくれない…と悩んでいるママも、

1日一回の離乳食が習慣化してきているならとりあえず二回食へ進むことをオススメします。

スポンサーリンク

最近のメニューと量

  • 大さじ1のおかゆと小さじ1のにんじん
  • 小さじ1のほうれん草と小さじ1の豆腐
  • 大さじ1パンがゆトマトのせ
  • 小さじ1にんじんと小さじ1白身魚のまぜまぜ
  • 小さじ1にんじんと大さじ1おかゆ
  • 小さじ1コーンをミルクでのばしたもの

ちなみに、上に書いてある野菜は基本野菜フレークや瓶のBFです!!!

このように、はじめて1ヶ月。

日によって変わりますが、

  • 大さじ1の主食
  • 小さじ2の野菜(2種類)
  • 小さじ1のタンパク質

を、あげるのが定番となっています。

ただし、

私の手元の離乳食の本には

スタートから2ヶ月目は、
主食(大さじ1と小さじ2)+タンパク質(小さじ1)+野菜類(小さじ4)

をあげるのが目安と書いてあります。

全然足りていないwww

けれど、いいと思います。

今あげている量をきっちり完食できるようになったところで量を増やしていこうと思います。

この記事でも「目安」という言葉を多用してしまっていますが、「目安」にとらわれないで下さい!

長女の時はこの「目安」が私の中で「絶対」になってしまって、一日中ごはんの事について考えて大変でした…。

その回にタンパク質がなくてもいいんです!野菜が一種類で少なくてもいいんです!頑張らないのが一番です。

追記

いくらちゃん、現在11ヶ月になりました。

しかし、今食べている離乳食こんなかんじです…。

具材の大きさは立派になったけれど、量的にはこの初期の時期とそう変わりません!そして、完食しません!

同じ月齢の子で大人のどんぶりご飯を食べている子もいます!

離乳食の進みは、本当にその子によって違うので焦らずいきましょう!

これをあげなきゃ!と思うより、今が旬のこの果物・野菜を赤ちゃんと美味しく食べたいなぁ〜というかんじで、肩の力を抜いて離乳食作りやっていきましょう♪

食べてくれない赤ちゃんへ

何度も言いますが、いくらちゃんは全然ご飯に興味がないみたいです。

(ちなみに、長女のたらちゃんも大食いではありませんでした。)

そんな赤ちゃんのママのみなさんへ、

私がためして実際に効果があったテクニックをご紹介するのでぜひ試してみて下さい。

離乳食初期での『食べない!』に対応したテクニックです。離乳食後期の『食べない!』への対処法は、離乳食日記⑨に書いています!

市販品をあげてみる

▲こちら、離乳食初期の時期の旅行でのことを記録したものにも書いたのですが、

普段食べないいくらちゃんも、

なぜかお湯を注ぐだけのフリーズドライおかゆはペロリと大さじ2を完食しました。

自宅に帰ってからも試しにフリーズドライタイプをあげてみたら、完食はせずともいつもの倍以上は食べてくれました。

なめらかさを追求

他のものは市販品を使いまくってるくせに、主食くらいは自分で作りたいと思うワガママな私。

フリーズドライおかゆは、ビックリするくらいなめらかだったのでそれを再現したいと思いつつ、

自分で裏ごしするとどうしても粒感が残ってしまう…。

そんな時、ふと

二回食はじめるし、おかゆ大量につくるか。クッカーじゃちょっとしか作れないからブレンダー使ってみようかな〜

と思いました。

長女たらちゃんの時、いろんな人に

「ブレンダーはまじ神!!!」

みたいな事を言われたのでとりあえず買ったのですが、

ほうれん草を茹でてアク抜き、そのままブレンダーしてみても刃にほうれん草が入り込み、うまくできない。

柔らかく茹でたニンジンをブレンダーしてみるも、またまた刃に入り込み細かくならない。

そんな経験があったのでブレンダーと初期の離乳食作りは相性が悪いと思っていたのですが、

私の使い方が間違っていただけでした!!!w

今度は私が言います。

ブレンダーはまじ神!!!

ブラウン?とか高いブレンダーを使っている方はもしかしたら違うのかもしれませんが、私は安めのものを使用しています。

なのでかは分かりませんが、

ある程度水分がないと全然細かくならないんです。

だから、どんなに野菜を柔らかくし茹でてブレンダーに入れても、

水分が足りなくてただ刃に絡まってしまっていたんです。

長女が大きくなってブレンダーの存在を忘れかけていた頃、小松菜とヨーグルトとバナナをブレンダーにかけてみたら小松菜がいいかんじに粉々になってビックリしました。

おかゆって水分がありますよね。なので、バッチリ細かくなったのです!

もうなめらかすぎてビックリしました。感動しました。

野菜も、野菜だけブレンダーに入れるのではなく、出し汁とかの水分と一緒に細かくしなきゃいけなかったんですね。

私は野菜類は(初期の内は)市販品に頼る!

と決めているのでブレンダーを使うのはおかゆだけになりそうですが、野菜も自分で冷凍ストック作りたい方はブレンダーおすすめです!

※私の使っているブレンダーは水分を足さなくても普通に細かくなるわという方がいらしたらごめんなさい。

ちなみに、私が使っているおかゆのレシピをシェアしておきますね!

40gのご飯と水250㎖を強火にかけ、沸騰したら弱火で20分。火を止めて蓋をして、30分蒸らす。

そしてブレンダー!!!

大さじ1ずつ製氷機に入れて冷凍します!この量で、大さじ15くらい作れます。

このレシピ、結構時間がかかって大変そうに見えますが、基本鍋に入れて放ったらかしなので、タイマーだけセットしておけばその間他のことをできます〜!

あげる時間を見直す

1回食の時は朝の9時頃にあげていたのですが、

毎回途中でグズりだし、

切り上げておっぱいをあげたかと思うとすぐに寝てしまっていました。

あれ、いくらちゃん。

もしかしてこの時間、眠い?

試しに時間を早めて、8時半前にあげてみました。

すると、最後まで機嫌が良い!

終わって授乳をし、9時過ぎに寝る。

この時間がうまくハマったみたいで、8時半にあげるようになりました。

初めてあげる時に何時!と決めてしまうとずっとその時間にあげがちですが、

もう一度赤ちゃんの生活リズムと向き合って本当にその時間でいいのかを考えてみる事も必要かもしれません。

ちなみに、2回食の時間を実はまだ模索中です。

色々と自分に都合のいい16時頃に今はあげているのですが、なんとなくうまくハマっていないかんじ。

もっといい時間があるはず!色々試してみようっと。

面倒くさいことはやらないが私のポリシー

もう離乳食初期の裏ごしメニューは一切自分の手でやらない!と決めています。市販品頼りまくりです。

▶︎にんじん、かぼちゃ→フレークタイプを使用。

そのままおかゆ等にぱらぱらっとふりかけて、ダマにならない内に素早くかき混ぜて一品完成。

▶︎ほうれん草→おうちコープ又はOisixのキューブタイプを使用。

レンジでチンして、お豆腐などと混ぜて一品完成。

▶︎その他の野菜→瓶詰めの 裏ごし野菜とか

製氷機等に小さじ1ずつ保存⇨ジップロック。

▶︎だし等→市販の顆粒タイプを使用

できた一品に手でつまんでぱらぱら。

おかゆなどの主食さえストックしておけば、チンだけですぐに離乳食完成です。

Oisixの野菜とか美味しくて大好きで早くあげたいのですが、せめて処理が楽なモグモグ期(7ヶ月〜)くらいからあげようと思っています。

手作りで作ってあげないなんて愛情不足だ!なんていう意見もあるかもしれませんが、

苦労してイライラするより楽してできた余裕で愛情を注ぐ方が良いと私は思うので、

ごはんに関しては自信を持って手を抜いています。

あとは、初期のトマトの処理が大変なのはトマトジュースで代用したり(トマトジュースは初期の赤ちゃんには濃すぎるので、すっごくすっごくすっごく薄めてあげてくださいね!食塩砂糖は必ず無添加で!)

▶︎お魚は裏ごしが大変なので、市販のフリーズドライを使用。しらすは、刻むだけで良い中期からあげる予定。

▶︎瓶詰めの裏ごし野菜はミルクとうすめてポタージュ風にしたり!(キューピーの瓶詰め裏ごしコーンとミルクの組み合わせはいくらちゃん大好きみたい)

包丁だけで処理OKなモグモグ〜カミカミ期あたりから手作り参戦します!!!

5〜6ヶ月のまとめとしてこんな記事も書いています!よろしければこちらも是非♪

次に向けて

二回食がはじまると、ママはみんな同じ悩みを持ちはじめるはずです。

レ、レパートリーが欲しい…。

毎回同じようなメニューや食材になってしまってこれでいいのか?なんて思っちゃいますよね。

次回はそんな悩みを打破するため、色々簡単メニューを試していきたいと思います!

魚をわざわざ裏ごししたくない!トマトの皮を剥いて種を取ったりもしたくない!でも、色んなメニューを試したい!

大人の食事の調理準備中に簡単取り分けたりできる案を何か考えて作ってみます。←楽するための労力は惜しみませんw

2回食になると一気に大変になりますが、離乳食作り頑張っていきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました