いくらちゃんの離乳食日記 オススメ食材宅配
子供とお出かけ 娘たちに伝えたいお金の話

いくらちゃんの離乳食日記②初期にあげていい食材とは

たんぱく質をはじめてあげる離乳食日記 離乳食
スポンサーリンク

生後5ヶ月で離乳食をはじめたいくらちゃんも、生後6ヶ月を迎えました。

前回までのこちらの記事に書いた通り、

離乳食をはじめて2週間であげたのは、

☑︎10倍がゆ

☑︎パンがゆ

☑︎にんじん

この3種類のみ。

そろそろ食べれる食材を増やしたいですし、何よりタンパク質にもチャレンジしたいです。

そんないくらちゃんの現在の離乳食の様子を記録させて頂きます。

スポンサーリンク

進め方

手元にある離乳食の本によると、

  • 1週目でおかゆを大さじ1
  • 2週目でおかゆ+野菜を2種類ほど
  • 3週目おかゆ大さじ1・野菜小さじ2・タンパク質
  • 4週目でおかゆ大さじ2・野菜大さじ1・タンパク質小さじ1

この量を、その週の終わりまでに食べれるようになっているのが目安のようです。

私も、初日〜3日目までは小さじ1を、4〜5日目に小さじ2、6日目から小さじ3(大さじ1)をあげました。

用意しただけで、完食はしてくれませんでした。

2週目でおかゆの量はそのままに、ニンジンを小さじ1あげてみました。

また、おかゆの食べが悪かったので代わりにパンがゆもあげました。

ここまでが、前回までの内容です。

3週目には、量はそのままで野菜をほうれん草に変えてみたりしました。

ほうれん草の裏ごしはとっても大変…。

人生経験の一つとして手作りで作ってもOKだけど私は迷わず市販品(ベビーフード(BF))を使ったよ!

完食は全然しませんが、離乳食自体に慣れてきたようなので新たな食材タンパク質をスタートさせてみます。

タンパク質をはじめてあげてみた

タンパク質はアレルギーが出やすいとか胃に負担がかかるからとかよく聞くので、少し慎重に。

いくらちゃんは、離乳食をはじめて4週目でタンパク質にトライ!

しらすとかよりも、あげるのに手間がかからない豆腐をチョイス。

この日はおうちコープのほうれん草キューブと大さじ1のおかゆ、お豆腐をほぉ〜んの少しだけ。

結果は、

お豆腐ベーしました!!!

(ほうれん草おかゆは、半分くらい完食。)

お豆腐なんで食べないのかな〜と考えた結果、

あ。そういえば加熱しないで冷たいままあげちゃった…

ちーん。

重大なミスをやらかしてしまいました。

そうだよね、

冷たいものなんて今まで口にした事ないからびっくりだよね。

翌日しっかり豆腐をレンジで温めて、これでもかってくらいスプーンでぐしゃぐしゃにして(裏ごしはしていない。)なめらか〜にしてあげたら、食べてくれました。

良かった。

次にトライするタンパク質は、ヨーグルト。

こちらも人肌程度に温めたら、嫌な顔をしながらもゴックン。

少量ではあるけれど、少しでも食べてくれてよかった。

赤ちゃんは冷たいものは嫌いかも!離乳食初期では特に、人肌程度に温めましょう!

経験者は語る…笑

はじめて1ヶ月以内であげた食材たち

炭水化物
  • 10倍がゆ
  • パンがゆ
ビタミン
  • にんじん
  • ほうれん草(コープのキューブ)
  • かぼちゃ(市販のかぼちゃフレーク)
  • りんご
タンパク質
  • 豆腐
  • ヨーグルト

最初の方はパンがゆを好んで食べてくれていましたが、最近のお気に入りはにんじんおかゆ。

自分で調理するのが面倒なお魚系は、市販品を買ってきて来週あたり食べさせてみようかなと。

来週からは2回食にしたいので、もっと食べれる食材が増やせそう、はじめて1ヶ月はこんなもんかな。

この時期に食べていいもの

炭水化物

米・うどん・そうめん・食パン・芋類 など

野菜類

ニンジン・大根・かぶ・トマト・かぼちゃ・ほうれん草・白菜・なす・バナナ・りんご など

タンパク質

豆腐・きなこ・麩・ヨーグルト・しらす・白身魚 など

他にもあげれるものはありますが、チャレンジしやすそうなものを書き出しました。

最近の悩み…『食べない』

いくらちゃんは、(たらちゃんも食べなかったけれど)それよりももっと食が進まないタイプな気がします。

大さじ1のおかゆを半分食べれば良い方で、3口くらいでもう食べない!とすることが多いです。

離乳食の本では、嫌がったらやめる!とか、無理やりあげない!とか、上顎にこすりつけるようにあげない!とかって書いていますが私は最近これらをやりがちです…。

本気でのけぞって嫌がったら流石にやめますが、ちょっと泣いたくらいじゃそのまま続行してます。

だってそれくらいしないと離乳食全く進まない!!!(泣)

美味しく食べてくれるのが一番ですが、お食事が嫌いにならない程度に無理矢理食べさすのも必要なこと…と無理矢理自分に言い聞かせています。

麦茶は好きみたいなので、

それで落ち着かせて口を少し開けた瞬間にスプーンを入れ込み、流し込んでいます。

そうやって騙し騙し大さじ1の半分を食べさすのを目標にしています。

食材の味を教えるために混ぜ混ぜはあまりしない方がいいという意見もあるけれど、

基本私はおかゆに全て混ぜてしまっています。

長女たらちゃんも、私の手抜き離乳食のおじやばかり食べていましたが、

3歳の今、白米大好きで白米だけで食べていたりします。

「おじやなどの味付きご飯に慣れさすと、ふりかけ等がないと白米を食べれない子になります!」

みたいなことを聞いたことがありますが、うちではそんな事はないです。

白米モリモリです。

ただし、はじめてあげる食材に限っては単品であげるようにしています。

次回に向けて

進んでいるようで全然進んでいないいくらちゃんの離乳食ですが、なんとか1ヶ月毎日あげ続けることができました。

ちなみに私は朝の9時頃にあげるようにしています。

病院も開いている時間ですし、一番機嫌が良さそうな時間帯なので。

来週からは二回食に移りたいなぁ。

そうすれば、もっとあげれる回数や食材が増えるので一気にいくらちゃんも慣れてくれるのではないでしょうか!

わざわざ5ヶ月からはじめなくても…

6ヶ月になってから始めれば良いのに〜

と言われること、よくあります。

でも、

食べなさすぎて中断!

とか、

病気で中断!

とかしているとなかなか進まなくて困るので、

スタートダッシュは早めにしたいと私は考えています。

もちろんそこはママの考え方次第で。

私の姉は生後6ヶ月の最後の一週で甥っ子に離乳食をスタートさせていました。今生後10ヶ月。大食いでなんでも食べます。

結局、早くても遅くてもあまり関係ない気がします。

ママが早くあげたい!タイプなのか遅くてもいいや〜タイプなのか。

自分の精神衛生上楽な方でいきましょう!

私自身食べることが大好きなので、はやく食べることの魅力を知ってもらいたいです!

がんばれいくらちゃん!

適当なママで申し訳ないけど不器用なりに頑張ってるよ!

年末は旅行に行くので、そのお出かけ時の離乳食のことについても記事を書きたいと思っています。

↓↓

次回の更新をお楽しみに!

#いくらちゃんの離乳食メモでは映えないいくらちゃんの離乳食を記録しているので宜しければご覧ください!

フォローも大歓迎です♪

タイトルとURLをコピーしました