失敗しない絵本選びのおすすめ方法4つ>>

フラダンス、ついていけないからやめたいというアナタへ

ALOHA!

フラダンスをはじめて3ヶ月が経ったSATO(@SATO55014634)です!

私の通っている教室は月2回なので、全部で6回のレッスンが完了しました。そして、一曲踊れるようになりました〜!

最初の方はダンス教室自体が初めての経験だったので

あ〜やっぱりやめちゃおうかな…

ついていけない…無理(泣)

こんなことを何回も思っていました。

でも今、ちょっと前の自分に言いたいのは

やめないでくれてありがとう!!!

これに尽きます。

やめたいと思っていたけど、しんどかったけど、

踏ん張ってくれたから今は教室にも慣れて一曲踊れるまでになりました。やはり一曲踊れるようになると楽しいです!

  • 始めたばかりだけど辞めたい
  • 早くてついていけない
  • 教室のことを考えるとしんどい

こんな悩みをお持ちのアナタに、少し前の私が抱えていた行きたくない原因とその対処法をまとめてみたのでご覧頂きたいです!

目次

何故辞めたいのか

『なんでやめたいのか?』

少し前の私の答えはこうです。

動きや用語がとにかく分からない

先生が、

『カホロ〜♪』

とか言っても、まず『カホロ』の意味がわからない。

みんなが横に歩くからとりあえず歩く。

『ヘラ〜♪』

みんなが足を出すからとりあえず出す。

こんなかんじで、

動きも分からないし用語も分からないし、その場を乗り切るのに精一杯。

→その場を乗り切るために動いているだけなので、何も身になっていない。

ただ、恥ずかしさだけが残ります。

ちょっと待って!!!

動きや用語が分からないなら、予習すればいい』んです!

フラの基本ステップは、少し調べればYouTubeなんかでチェックできますよね。

私も、

  • カオ(その場で重心移動)
  • カホロ(横に歩く)
  • カラカウア(体重移動しながら足を一歩出す)
  • ヘレ(交互に足を出す)

この4つは第二回のレッスンの時までにおうちで予習しました。

実際の教室ではまだついていけなかったけれど、3回目のレッスンくらいから基本ステップの動きと名前が一致しました。

そうすると、先生の動きと自分の動きの違いとか細かいところが鏡でチェックできるようになると思います。

そうなればたのしい!

教室の中の練習だけで覚えられる訳ありません!

家での予習・復習ありきの習い事です!

周りのみんなが上手すぎる

もう既に何年か続いている教室に飛び込むと、当たり前ですがみなさん経験者で自分1人だけが初心者です。

なので、どうしても自分の下手さやついていけなさに落ち込みますよね。

みんなは先生の声に合わせてしっかり動いて涼しい顔して踊っているのに、わたしだけ顔真っ赤…

比べちゃうのはしょうがない!私はこう乗り切りました。

一番上手いなと感じた方にこう聞いたのです。

◯◯さん、本当上手…。いつからフラをやられているんですか?

2年だよ!とか教えてもらったら、

わたしも2年後にはこんな素敵に踊れるようになってるのか…楽しみ!!!

こうやって思うことで、2年は続けなきゃなとか思うモチベになりました。

最初から上手に踊れる人はいない!最初が一番しんどい!

今の自分と周りを比べるのは意味がないから、未来の踊れている自分を想像しよう♪

教室の人間関係ができあがってしまっている

これは、女子の永遠の課題ですよね…

実は私も大人気なく、これですごく悩みました。

もちろんみなさん良い人です!普通に話しかけてくれますし、質問とかにも答えてくれます!ただ、なんとなく入りづらいというか…

レッスン前後のちょっとした時間、みんな各々話しているのに私1人だけぽつん…みたいな。

うまく説明できないけど、みんな何となくこの状況分かるよね!?汗

でも結局、それってこちらの意識の問題なんですよね。3ヶ月経った今、疎外感とかそういうものは一切感じておりません。断言できますが、これは時間が解決してくれる問題です。

ただ、私が一つ心がけていたのは誰よりも早く教室に着いてみんなを待つという事でした。

そうすれば、後からくる人一人一人に挨拶が出来て、ちょっとした会話も生まれます。レッスン開始ギリギリに着いてしまうといきなりレッスンで、おしゃべりの時間がなくなります。

別にフラを習いたいだけで、お友達作りがメインじゃないので…

私もどちらかと言うと人間関係あっさりが好みタイプなのですが、普通にお話できるくらいの仲になっておいた方が教室は楽しくなるかなーと思います。

始めたばかりの時は分からないことだらけで、聞きたい事がたくさんありませんか?そういう質問を周りに気軽に聞ける環境にしておくのって大事だと考えています。

仲良くなりたかったら自分から挨拶!一番早く到着してみんなを待ち構えよう!

どうしてフラを始めてみたかったの?

それでも辞めたい…

と思うなら、

『どうしてフラを始めたかったのか?』

を、もう一度考えてみてください。

私は、学生の頃からずっとダンスを一曲踊ってみたくて、やっと今になってフラを始める事ができました。

私が目星を付けていたのは子連れOKの所だったので、長女出産後にすぐに通おうとしますが初めての育児に追われなかなか連絡ができず。落ち着いた頃に次女を妊娠し、先延ばし…

出産しちゃったししばらく行けないなぁと思うも、突然思い立って次女生後2ヶ月と長女2歳を連れて行く覚悟を決めて連絡→今に至ります。

このように、

既に何かを始めたアナタは労力をかけて行動したのです。

何かを新しく始めるのって、すごくエネルギーのいる事です。大変なことです。

せっかく頑張って変化したのに、それをすぐに辞めてしまうのは本当にもったいないことだと思います。

あまりにも嫌な人がいる・先生と合わない・怪我をしてしまった等の理由ではない限り、続けて欲しいなぁと個人的に応援しています!

【まとめ】辞めるのはもったいない!

やはり、一曲踊れるようになると楽しいです!

大人になってからって、何かを達成する喜びを感じる機会が少なくなりませんか?

続けていれば、達成感を得られます!

そしてフラは結構足腰が鍛えられるので良い運動になりますし、振り付けやハワイ語を覚えながら脳トレにも役立つので老化防止になると思います!!!

あと、ハワイ旅行やスパリゾートハワイアンズに行くのがちょっと楽しみになりますよね(笑)

常夏の楽園を遊び尽くそう♪

辞めたい…と思ったら、周りのみんなのように踊れている自分を想像してみてください。続けることで得られるもの、たくさんあると思いますよ!

応援しています!!!

これからも一緒にフラを頑張りましょう♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!3歳と1歳の姉妹を育児中のSATOです。朝起きたらとりあえず洗濯をしたいタイプで、餃子を焼くのはかなり上手いです。(自分で言う)大学在学中に夫と結婚し、アメリカ中西部で新婚生活を送っていました。日本語教師の資格も持っていますが誤字脱字の多いぽんこつママブロガーです。よろしくね!

目次
閉じる