いくらちゃんの離乳食日記 オススメ食材宅配
子供とお出かけ 娘たちに伝えたいお金の話

いくらちゃんの離乳食日記⑦遂に食べてくれた!ストックを作らない生活

離乳食のストック作りやめたい?やめていいんです!離乳食日記⑦ 離乳食
スポンサーリンク

いくらちゃん、早いものでもうすぐ9ヶ月です。

離乳食中期のモグモグ期も後半戦。

前回までの記事はこちらですが、

こちらの最後に、

8ヶ月のいくらちゃんの今食べる量は、

主食大さじ1+野菜小さじ2+タンパク質小さじ1

と書いてありますが、

先に結論を言うと、

最近いくらちゃん調子いいんです!!!

主食大さじ2〜おかゆ50gは食べれるようになりました!

→野菜やタンパク質は適当な量なのでよく分かりませんが絶対食べる量は増えています!!!

どうして食べれるようになったのかを考察してみます。

スポンサーリンク

モグモグ期のみんな、どれくらい食べてるんだろう?

離乳食なんて個人差ありまくりだし、

いくらちゃん毎回2口とかしか食べないけど別に良いよね。

なんて思っていたのですが、

ふと同じくらいの月齢の子はどれくらい食べているのか気になって、Twitterでこんなアンケートを取ってみました。

なんと、6割の赤ちゃんがこの量をぺろりしちゃうみたいなのです。

そして更に、

食べないと回答してくださった方も、およそ半数が『たまには食べるよ』との事だったのです。

毎回1〜2口、良くて半分を食べるいくらちゃん、ちょっとやばい…?と思ってしまいました。

食べる量が少ないなら、栄養価をUP!

今までは、

まだ全然食べれないし、

どうせ7倍がゆにしても食べないよなぁと10倍がゆのままでした。

ただし、裏ごしはしないであげていたので私は楽でした(重要)

しかし、

逆転の発想で

どうせ食べないなら10倍がゆを5倍がゆにしたら栄養稼げるな???

と、閃きました。

同じ2口なら、5倍がゆを2口食べたら10倍がゆを4口食べたことになるよね、という意味です。

我ながら意味わかりませんが、

7倍がゆをすっとばしていきなり5倍がゆをあげてみた結果がこちら。

別に拒否する事なく、

なんならいつもよりも食べてくれました!

固形物に近づけてみたら

うちの子食べないから次のステップになかなか行けなくて、まだドロドロのを食べさせているよ。

そういう方たくさんいらっしゃると思うし、私もそうでした。

現にツブツブ食をあげても食べてくれないし。

でも、ツブツブを食べないからと言ってドロドロを食べるワケでもなかったんですよね。

そこに気付かないで

いくらちゃんにはツブツブはまだ早い!

と、ドロドロに近い形状であげていたのです。

(本当にドロドロなら食べるっていう赤ちゃんもいると思うので一概には言えないですが)

でも、ある日離乳食を拒否した後で私が食べているパンを興味深そうに見ていたのでちぎってあげてみたら、

ぺろっと食べてしまいました!

お菓子とかもそうだけど、

固形物に慣れていない内は、おえ!となりがちなので絶対に近くで見ていてあげましょう!

他にも、

ポテト(ノンフライヤーで調理)やコーンフレークボール、サンドイッチ的なものをあげてみたら結構食い付き良く食べてくれました。

手掴み食べは9ヶ月頃から始めたい!とよく離乳食の本に書いていますが、

食に興味の無いいくらちゃんは早い内から固形で手掴みをさせる事で離乳食スイッチが入ったようです。

手づかみ食べは、99%そこら中が汚れるので心に余裕がある時に出した方がいいかもですw

裏技?何かに集中している時に…

これはあまりおすすめできない方法ですが…

あまりにも食べてくれない。

すぐにスプーンやスタイで遊んでしまう。

お椀やトレーにすぐ手が伸びてしまういくらちゃんの手を、封じ込め作戦!

テレビで気を引いて気付かないうちに口にどんどん入れていく作戦!

他にも、旦那が気をひいている間にスプーンだけ口元に差し出したりもしました。

食べていることに気付いていないのか、

結構食べてくれるようになりました!

でも、例え食べてくれてもこの方法は私は好きではないです。

なんだか、むなしい感じがしてしまって…。

あまりにも食べない時のひとつの裏技としては良いですが、

毎回こうやってあげるのは食育!という観点からみても良くないかなぁと思ってしまいました。

そういう綺麗事ばかり言ってられないのが離乳食なのですが。

現に、うちの子は座ってご飯が食べられないらしく私の肩につかまり立ちしながら食べたり

はいはいで動き回っている中追いかけ回して食べさせたり

おもちゃで遊んでいる隙にあげたり。

こっちの方が問題ですね。

次回までの課題です。

ストックを(ほぼ)作っていません

手作り冷凍ストック。

あると便利ですが、作るのが面倒。

という事で、私は離乳食中期はほぼストック作りをしていません。

前回に引き続き、こつぶそうめんは冷凍ストックを作っています。

また、大人用に茹でる野菜(ほうれん草やブロッコリー、オクラなど)がある場合、

少しだけ取り分けておいて細かく刻み、小さいタッパーなどに入れて冷蔵で保存しています。

私は冷凍しちゃうともったいなくて使わない癖があるので←

『早く使わなきゃ!』と、冷蔵庫を見る度に思う方が私には丁度いいです。

そのおかげで離乳食に野菜が多く追加できるし、大人用にも野菜メニューが一品多く出せるようになりました。

そんな今現在ストックしているものはこちら。

初期から使っているキューブ、フレークはまだまだ使えます。

キューブ+刻み野菜とかで一品!

しらすは、一気に塩抜きして刻み、水気を切ってタッパーへ。

冷凍庫へ入れたら、30分後とかに出してちょっとほぐす。

こうすると使う時にパラパラの状態でそのまま出せて便利。

他にも、

豆乳や豆腐、きな粉や青のり、納豆、お麩等は常にストックしていると便利です!

今までミルクを作って大さじ1くらいずつ冷凍ストックしていましたが、ミルクを豆乳に変えたらタンパク質UP+楽で良いです!

もちろんBFも写真にのっていないだけでたくさんストックしています!

楽しましょう!!!

この離乳食日記シリーズで一環して言っていることですが、

今回も言います。

楽していきましょう!!!

例えば、野菜の処理。

おくらは、

離乳食の本では『表面のふさふさを取って白い粒を取って…』等書いてありますが、私はやっていません。

刻んだだけでそのまま食べてくれるし便の方にも異常はないです。

だからこうしてください!

と言うわけではなく、うちはこうしていますというあくまで体験談です。

まだ、パウチや瓶のベビーフードにもめちゃめちゃお世話になっています。

▲先に述べた冷蔵ストックのおかげで、野菜を簡単にプラスできます。

離乳食の、

『一度始めたら後戻りできない感』

ってすごいですよね。

もう2〜3ヶ月毎日毎日ちまちま離乳食作りしている私たち偉い!

手を抜けるところは抜いて、

毎日頑張っていきましょう!!!

まとめ 次回に向けて

そろそろ3回食に移行する時期。

そして食べる量も増えてきたので冷凍ストック作り復活かな。

お肉系やお魚系、手づかみ食べのお焼きとか作ろうと思います!

あと、

食べる量が増えてきたので食後の授乳を徐々に減らし始めました。

特に欲しがるわけでもないので、このままでいいかな。

いくらちゃん、どんどん食べて大きくなってね!

タイトルとURLをコピーしました