いくらちゃんの離乳食日記 オススメ食材宅配
子供とお出かけ 娘たちに伝えたいお金の話

三浦のホテルは『マホロバマインズ』おもちゃいっぱいベビールームあり!

お出かけ・旅行
スポンサーリンク

1泊2日で三浦に旅行をしてきました!

その際に泊まったのが、こちらの

マホロバマインズ三浦

私が子供の時に泊まって、部屋がとても広い記憶があったし何よりとてもお安いお宿なので今回選んでみました。

予約する時サイトを見て知ったのですが、こちらの宿はコンセプトルームに力を入れています。

このように桜をイメージしたお部屋もありますし、

(桜が有名なスポットまで徒歩10分ほどで行けますよ♪)

子連れに何より嬉しいお部屋があるんですよ〜。

それがね、こちら。

おもちゃだらけ!

広い!

段差がない!

こんな部屋に泊まれたら最高ですよね。

残念ながら私たちは予約がいっぱいで泊まれませんでした。

こちらに泊まりたい場合、大分先まで人気で埋まっているのでお早目のご予約を!

ベビールームが大好評★パパママの子育てを応援!

あとは、『クアパーク』というプールもあってチェックイン前からでも遊べるようになっています!

そんなマホロバマインズ三浦をたっぷりレポしちゃいます♪

スポンサーリンク

チェックイン前にクアパーク

https://www.maholova-minds.com/kuapark/index.php

こちらのホテルには、『クアパーク』というプールがあります!

クアパーク入場券付きの宿泊プランもありますが、大人1000円で現地支払いにしても大丈夫です。

私たちは現地支払いにしました!

その場合、チェックインの14時前でも到着したらホテルの受付へ→館内右側のクアパーク受付で部屋番号と名前の記入でホテルの清算時にまとめて支払いができます。

荷物をホテルのクロークに預けて、いざクアパークへ!

クアパークの受付でタオルの引換券とロッカーの鍵をもらい、更衣室へ!

パパと3歳たらちゃん、ママと0歳いくらちゃんグループに分かれます。

ロッカーの鍵は、子連れだったからかおむつ交換台のある近くの場所でした。

しかしおむつ交換台は1つしかないため、

タイミング悪く子連れ客が3組はちあってしまってものすごく大変でした!

0歳のいくらちゃんも、初めての水着にお着替え。

こちらのプールは、おむつをしている子でも水遊び専用おむつを着用していれば子供用プール限定で入ることができます。

着替えて更衣室を出ると、また受付みたいな所があるのでそこでタオル引換券とタオルを引き換えます。

また、帽子着用義務があるので、タオルと一緒に帽子も受け取って被りましょう!

中に入ると、シャワーを浴びるよう指示が。

プール内には監視員のおじさま達が見守っています。

まずは子供用プールを目指します。

ここにはジョウロやバケツなどの子供が遊べるおもちゃがたくさんあって、たらちゃんが夢中でした。

いくらちゃんはもう良くわかっていなくて、ぬるめのお風呂かな?というテンションでした。

大人は交代で色々入ってみました!

パパは25mプールで思いっきり泳げて満足したみたいです。

私は、

この打たせ湯の勢いがすさまじくて気に入りました。

まぁまぁ楽しいですが、

こちらのプールはレジャー目的というより健康施設。

プールで運動をしたり健康プログラムをする方向け。

なので館内は運動している方向けにどちらかというと冷房効いてる?くらい寒かったし(冬だからかな)浮き輪やビーチボールも持ち込み禁止です。

温水プールといっても少しぬるくて、子供用プールにずっと浸かっていると寒かったです。

浮き輪も持ち込めないので、たらちゃんは大人用プールに入れますが少し怖がっていました。

なので結局ずっと幼児用プール。

寒くていくらちゃんの限界を感じたので私といくらは20分もしない内に更衣室へ。

シャワーを浴びて先に着替えて出ることにしました。

その間、たらちゃんは幼児用プールでずっと遊んでいたようです。

パパおつかれさま〜!

クアパークまとめ

小さい子供が楽しく遊べるプールだと思って行くと残念な気持ちになるかも…?ガチで泳ぎたい大人と小学校中学年くらいの大きいお兄ちゃんお姉ちゃんには楽しいかも!

チェックイン、お部屋へ!

チェックイン時間になり、受付は混んできます。

でも、先に受付を済ませてあったので並ばずに鍵だけ受け取ることができました。

荷物を受け取りお部屋に行きます。

玄関を抜けて廊下をすすむと…

ひ、ひろ〜〜〜〜〜い!!!

そして素晴らしいオーシャンビュー!

このマホロバマインズは、外観はまるでマンションのよう。

中身も本物のマンションのようです!

このリビングにはキッチンがついていて(でも使えない)、

他にも寝室、

それから洗面所とお風呂、トイレ、ほかにも一部屋ありました!

2LDKの間取りですね。

海もすっごく綺麗に見えるし、最高です。

段差も少なく、赤ちゃん連れも安心。

私たちのプランは『本館高層階ルーム』でした。

ただのお部屋でこれなら、やっぱり泊まりたくなりますね、ベビールーム…!

ベビールームが大好評★パパママの子育てを応援!

三世代や親戚との旅行とかでも、お部屋が広くて寝室が別にできるので良いですよね。

夕食ファイト

なんという見出し…(笑)

ここの章はほぼ愚痴なので、ご興味のある方だけどうぞ!

私たちの宿泊プランの夕食は、バイキングでした。

しかし、事前に電話で連絡をしないと17時半からの回にできないというのをすっかり忘れていて、宿泊前日に電話してしまったのです。

すると、

『もう17時半からの回はいっぱいなので19時からの回の案内となります』

と言われてしまいました…。

子供も一緒なので、生活リズムを考えると早い方がいいですよね。

なのに、私やってしまいました…。

みなさん、絶対に17時半からの回が良ければ予約時に電話することをオススメします!!!

『いっぱいですが、キャンセル待ちのリストに入れさせて頂くので当日空きが出ればご案内可能になるかもしれません』

というお話だったので、当日受付時にてその確認をすると

『まだ確定していないので、ご自身でレストランの方にご連絡ください』

と言われます。

しかも、前日の電話では19時の回と言っていたのに19時半の回と言われてはぁ!?と思いました。

15時頃、空きが出たかレストランに電話するも

『あ〜厳しいですね』

というかんじの返答。

その電話応対がちょっとモヤッとする適当さでした。

時間を置いて再びレストランにかけるも、

『いや、むりですね。厳しい。厳しいです。』

その一言で終了。

雑な対応に少し苛立ちが…。

これでダメならもう19時半でいいや、諦めよう!と思い最後の電話を17時頃かけてみたら先ほどとは違う方が出て、

『問題ございません!どうぞいらしてください♪』

こちらが拍子抜けする回答をいただきました…。

結局18時前にバイキング会場に行くと、全然混雑していない会場。

しかも、支配人的な方が電話でかたっぱしからお客さんに電話をかけて『今ちょうど空きがございますので、いつでもどうぞというご連絡でございます』って言いまくっていたw

あ〜もやもやした〜〜〜

ただの愚痴を長々と書いてしまってごめんなさい。

以下、夕食についての注意です。

  • 面倒なことになるので、夕食希望時間があるなら絶対に事前に電話連絡するべき!
  • もし希望する回になれなくても直前に電話すれば絶対行けそう。
  • 18時〜19時は事実すごいガラガラでした(日曜日泊)

夕食バイキング内容

席に案内されると飲み物のオーダーです。

ドリンクは水やお茶以外は全て有料ですが、

たらちゃんの機嫌が悪かったのでご機嫌とりにドリンクバーを頼みました。500円でした。

三浦という土地柄、やはりマグロがたくさん!

そして、美味しい!!!

そんな中私が一番驚いたのが、

いちごの食べ放題!!!

いちご狩り行く意味ないんじゃないですかこれ!

お得すぎる〜!

たくさん頂いちゃいました♡

他には、

ワカメのシャブシャブ等すてきなお料理がたくさんありました!

その場で調理してくれているステーキや天ぷらもとても美味しかったです!

子供には、ポテトや唐揚げ、パスタや焼売などがありました。

スイーツも充実していてよかったです!

大浴場

私たちの泊まった部屋から大浴場までが遠かったです。

まず、8階から1階に降り、少し歩いてから階段を登り、少し歩いてエレベーターに乗るという道のりでした。

なので、子供を寝かしつけたから夫婦交代でお風呂行こう♪みたいなかんじにもならず、子供とドタバタ入っただけなのであまり詳しい所は見れていません。

お湯の温度が熱かったです。

夜と朝で男湯と女湯の入れ替え制ですが、どちらも同じ構成でした。

大きい内湯がひとつ、露天風呂がひとつ。

洗い場・脱衣所共に広かったです。

小さいこども用のベビーバス等はありませんでしたが、脱衣所におむつ替え台はありました。

シャンプーリンス、ボディーソープと石鹸という基本的なアメニティも揃えてありました。

朝食バイキング

朝食は、本館に2つあるレストランにてバイキングです。

どちらのレストランに行っても内容は同じということだったので、夕食バイキングで行かなかった方のレストランに行きました。

お座敷があったのでありがたかったです。

6時45分からやっていて、7時前に行ってガラガラでした。

カメラを持って行くのを忘れて写真無しですごめんなさい!

基本的な洋食と和食が用意されていました。

こどもが食べたのは、納豆と焼き魚、スクランブルエッグとロールパンとコーンスープとおにぎりとヨーグルトという謎の組み合わせw

このおにぎりですが、6種類くらいある具の中からその場で選んで注文するとおばちゃんが握ってくれて、にぎり立てを提供してくれるのです!

このサイズ感と美味しさに感動して私は2つ頼んでしまいました。

明太子と、まぐろ味噌♪

おばちゃんは手袋を着用して握ってくれています。

本当に絶妙で美味しかったです!!!

あとは、おしるこが美味しかったです。

おかゆもあったので、離乳食中期〜後期くらいの子は食べれそうでした。

まとめ

11時までお部屋でゆったりできますが、私たちは9時にはソレイユの丘へ出発しました。

料金は日曜日泊、大人2人+3歳1人+0歳1人、クアパーク利用で35,000円ほどでした。

マホロバマインズにもういちど泊まりたいかと言われると、正直微妙です。

夕食も朝食も美味しかったし部屋も広くて満足なのですが、また来たいと思えるだけの魅力は正直なかったかな…。

でもでも、しつこいですがこの3世代ベビールームはとても魅力的!

ベビールームが大好評★パパママの子育てを応援!

ここの部屋なら泊まってみたいです!!!

ただし、クアパークはもう行かないかなぁと思います。

三浦には子連れで楽しめるスポットがたくさんありました。

日帰りではなく是非宿泊でた〜っぷり三浦を楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました