失敗しない絵本選びのおすすめ方法4つ>>

子供と2人で旅行【ママと娘の2人旅】1歳娘と宮島に行ったよ!

こんにちは!

大学時代は、旅行とテニスばっかりしていたSATOです!

私は旅行がとにかく大好きで、娘が生まれてからも何度か家族旅行に行っていました。

我が家の旦那は、月1で海外出張に1〜2週間行くお仕事をしています。(※2020年現在は、コロナの影響で出張がなくなっています。)

もちろん仕事なので大変なのは10も100も1000も承知なのですが、毎日言葉も喋らない赤ちゃんと家で2人だけの生活、近所の往復生活ではハリもないし孤独だし刺激がないし、正直飛行機に乗って遠くに行ける旦那がうらやましいと思っていました…。

ある日、そんな思いを旦那にぶつけてみると

パパ
パパ

旅行?行けばいいじゃん。

と。

いやいや。簡単に言わないでよ!!!

と思いましたが、よくよく考えてみると

確かに。行きたいなら行けばいいのか。

と思うように。

パパ
パパ

出張旅費が1日につき60ドルで7万円分くらい入るから、次回俺が出張の時それくらいの予算で行ってきたら良いじゃん。

よ、予算までくれた…!!!これはもう行くしかないよね!という事で!

母と娘の2人旅!いってきま〜〜す!

\この記事は、こんな人にオススメ/
  • 子供と2人だけの旅行、行ってみたい!
  • 子供と2人だけの旅行で注意する事や準備は?
    • どんなかんじだった?感想を聞かせて!
目次

計画を立てよう

2人旅をしよう!

そう決意したのが、長女たらちゃんが1歳になったばかりの頃。

行き先を決めるに当たり、とりあえず大変そうだなぁと思うことをリストアップしていきました。

  • 大人の食事はまだ食べれない
  • 生活リズムをなるべく崩したくない
  • 長時間の抱っこ紐、チャイルドシートは避けたい

まだ大人のご飯も食べれず卒乳もしていないので、食事の事を考えるのが大変。

また、1歳はまだまだ赤ちゃん。時差で生活リズムを崩すのも嫌。

抱っこ紐やチャイルドシートを長時間していると降りたい!と暴れだす時期。

たらちゃんは歩き始めが早く(9ヶ月)、

1歳になる頃には普通に歩き回っていたし

抱っこ紐やチャイルドシートを長時間していると降りたい!と暴れだすという時期だったので

以上のことを踏まえて、

  • 電車か飛行機で1〜2時間で行ける国内。
  • 現地で公共交通機関で移動がしやすい所。

という所まで絞れました。

この条件で、私が行ってみたいと思ったのは広島県の宮島でした。

行き先決め

食事や生活リズムの観点から私は海外を見送りましたが、大人が行きたい!という場合は全然アリだと思います!

0〜1歳代の子供にとって旅行の行き先はそう重要じゃないと思うので、親が行きたい所を選びましょう!

大人2人+子連れなら迷う事なく高級旅館とかがオススメですが、大人1人+子連れでゆっくりなんて絶対できないので親の行きたい!食べたい!観たい!で選びましょう。

行程表

母と娘の2人旅in 宮島
  • 1日目
    移動

    羽田→岩国空港→宮島

    (宮島泊)

  • 2日目
    宮島観光

    厳島神社、みやじま水族館

    (宮島泊)

  • 3日目
    宮島観光

    弥山

    (宮島泊)

  • 4日目
    広島市内観光

    平和記念公園、原爆ドーム

    (広島市内泊)

  • 5日目
    帰宅

    広島空港→羽田

子供と2人だけでの旅行で一番気を付けたいのは、無理のないスケジュールにすること。

あまりタイトなスケジュールにしてしまうと、

突然のうんち!!

ギャン泣き!手が付けられない!無理!

こういったイレギュラーな出来事に対応出来なくなります。

いつでも時間に余裕を持つ事が心の余裕にもつながります。これ暇じゃないかな?くらいに余裕のあるスケジュールを考えましょう!移動なら、その日1日の予定は『移動』で良いと思います!

荷物とか

子供と4泊5日となると、おむつやベビーフード、お菓子やおもちゃで荷物がパンパンになってしまいます。

ベビーカーも持っていきたいのでスーツケースは厳しい。と、なると…

南米もバックパック出来る、大容量のこのリュックで行きました。

このバックパック+いつものマザーバッグリュック+ベビーカー+抱っこ紐に1歳娘という、世界旅行にでも行くかのような大荷物でした。笑

ベビーカーは、たらちゃんが乗らない時はリュックを乗せれて便利なので持っていって良かったです!

こんな格好誰も真似しないと思いますが、本当にオススメしないです。

反省
  • 行き先を、赤ちゃんグッズを現地調達できる場所に設定していれば楽だった(宮島は難しい。)
  • おむつやベビーフードなど、事前に宿に送ればよかった。

1日目

おはよう。

まずは、子連れ旅行での最初にして最大の難関『長距離移動』の日です。

家からタクシーで駅まで行き、そこから羽田行きのバスに乗りました。

このバスは1時間弱。

この時期たらちゃんはいつも10時頃に朝寝をしていたのでそれにかぶるようにバスに乗る時間を設定しました。

狙い通りバスではずっと抱っこ紐でスヤスヤ寝てくれて、私も空港まで座っていればいいので楽チンでした。

空港に着くと子連れだと優先的に手続きが出来て楽でした!有難いサービスです。

飛行機の出発時間までだいぶ余裕を持って着いていたので、キッズスペースで遊ばせました。ここで、少しでも体力を消耗させます。

有難いことに、たらちゃんは飛行機では泣かないタイプ。スムーズに搭乗。今回利用したANAは、子供におもちゃをくれるので良い暇つぶしになります。

また、このタイミングのために内緒で買っておいた初めて見せるおもちゃも買いました。

『旅行にお気に入りのおもちゃは必須!』

などとよく聞きますが、『お気に入り』よりも大事なのは『初めて見せるおもちゃ』だと思います。

本とかシールブック、薄くて軽いものが持ち込みやすくて良いですね。

100均のもので十分です。

また、子連れで飛行機を取る時はなるべく後ろの席が良いです。

後ろの方は空席が出やすく、空いている席を使ってどうぞとCAさんが言ってくれたりします。私は更に空いている平日を狙ったので1番後ろの2列席が空いていて移動させてもらえて快適でした。

岩国空港から岩国駅まではシャトルバスで。オムツを変えて荷物を取って、ギリギリバスに乗れました。本当は錦帯橋とか行きたかったのですが、子連れ旅行で無理はしない。

またの機会に取っておきます。

岩国駅→宮島口駅までは電車。

空いていたのでベビーカーはたたまずそのまま乗れて有り難かったです。宮島口駅で名物のあなご飯を買い、フェリーに乗りました。

あなごめし うえの

船から大鳥居が見れて素敵でした。

そして、宮島に到着した所で残念なお知らせ。

3日目に行きたかった弥山ロープウェイが運行休止中だった…。

まぁ、気にせず商店街の方へ。

もう遅い時間だったのでどんどんお店は閉まっていく勢い。でも、なんとか揚げもみじまんじゅうをゲット

どんどん宿に向かいます。今回お世話になるのはこちら。

国民宿舎 みやじま杜の宿

私は、先ほど購入したあなご飯を、娘にはBFとあなご飯を少しだけ。

明日に備えておやすみなさい。

2日目

宮島に来た目的は、・。‘;’なんといっても厳島神社に行くこと!!!

宿泊するからこそ行ける、早朝の厳島神社に出発です♪

朝は、鳥居が海に。

海に浮かんでいるような幻想的な風景。

とてもとても大満足でした。

ひやひやしましたが、たらちゃんも神社を歩いてみましたよ。

たっぷり満喫したあと、また商店街を少し歩き回り食べ回り、一回宿に帰りました。

たらちゃんを一度宿で朝寝させ、午後は宿の目の前のみやじま水族館へ行きました。

(お昼ご飯も館内で食べました。)

子供もとっても楽しめるスポットでした!

今日の夜ご飯は、お好み焼きのテイクアウト。

だるまの八昌 宮島店

本当はお店で食べて行きたいけど、子連れで1人で鉄板って無理だよね…泣

焼いている所を実際に見れたからそれだけで満足と思うことにします。宿でたらちゃんと2人で食べました。

3日目

本当は弥山に行きたかった日なのですが、運悪くロープウェイ運行休止中…。

と、いうことで本当にやることがなくてただ宮島をぶらぶらお散歩するという贅沢すぎる1日になりました!

有名な商店街は何往復もしましたし、

ちょっと路地に入ってオシャレなカフェでアイスを食べてみたり

(まさかのここでアイスデビューたらちゃん。)

鹿さんと戯れてみたり

▲全然怖がらないたらちゃん

豊国神社に行ってみたり

島民が買い物をするような商店でたらちゃん大好きなイチゴを買ったり、柑橘を買ったり!

名前忘れてしまいましたが、この柑橘がとても美味しくて…!また食べたい!このためだけに広島に行きたい!!!

ノープランでとにかく歩き回りました!

牡蠣めっちゃ食べました!

揚げもみじもめっちゃ食べました!

お土産も十分買いました!

満足でした!!!

お昼は大和屋さんで食べました。うどんなのでたらちゃんと一緒に。

夜ご飯は、牡蠣のお弁当をはやし屋さんでテイクアウトで宿で食べました。

たらちゃんとシェアしつつ、買った果物やBFをあげました。

鳥居の間近までも行きました!

4日目

この日で宮島とはお別れです。

あんまり何もしていない、贅沢な宮島の旅を満喫できました。

この日は、宮島から平和記念公園に直接行ける船に乗って移動です。

世界遺産航路

移動中寝てくれなくて困りましたが、暴れることなくシールブックに夢中になってくれて助かりました…。

空いていたからか、ベビーカーはたたまずにロックだけかけてそのまま後ろの方に収納してくれました。船からの景色、大人も楽しかったです!

そして着いた、平和記念公園。

広い公園でたらちゃんをお散歩させます。

ずっと抱っこ紐とかだったからか、嬉しそうに散策していました。

そして、広島駅の方へ。

デパート内でお昼ご飯を食べました。うどん!

そして、ここから広島空港行きのバスに乗ります。ワンピースの新刊が出ていたから買って、たらちゃんがバスで寝てくれたので快適に読みながら過ごしました。

本日の宿はこちら。

広島エアポートホテル

飛行機の時間が早いので、ギリギリまでホテルにいれるようにここに決めました。広い公園みたいな所があって、たくさんお散歩できて楽しかったです!

飛行機好きの子は、たくさん飛行機も見れて楽しいと思いますよ♪夜ご飯は、空港のコンビニで買ったご飯。おにぎりやバナナ、ゼリーなんかをたらちゃんにあげました。

子供と2人で外食しないの?

今思えば、1歳の子と2人で外食するのは余裕です。しかし、初めての1歳育児中、自分1人だけでたらちゃんと外食なんてとてもじゃないけど出来る気がしませんでした。何か買って宿で食べるのが1番気楽だったので、この旅では基本そのスタイルを取っています。

最終日

早朝の飛行機。

たらちゃんはおむつだけ変えて、パジャマのまま歩いて空港へ。コンビニでパンとバナナを買い、搭乗手続きへ。

この日は土曜日だったので、座席も満席に近いくらいでした。

最初は後ろの方の真ん中4列の席の端っこでしたが、CAさんのご厚意で端っこの2列席へ移動させていただきました。

座席後方は、飛行機自体が混んでいても空いていることが多いのでやはり子連れは迷うことなく後方座席を予約しましょう!

当日空いていれば広めにスペースをいただけるかもしれませんよ。

帰りの便でもおもちゃをもらい、1時間ほどの旅。たらちゃんは寝ませんでしたが、おもちゃとか色々出していたらすぐに着陸。

そして、何故わざわざ混む土曜日に帰りを設定したかと言うと、この日はパパも出張から帰国する日だったから!

時間を合わせてパパのターミナルまで迎えに行き、無事合流!つるとんたんを食べ、展望フロアで遊び、親子3人で無事に帰宅しました。

感想

1歳1ヶ月の娘を一人で連れて旅行なんて…

と最初は思いましたが、行ってみたらとても良かったです!

意外となんとかなりますし、なによりものすごくいい思い出になります!!!

今回は行けなかった錦帯橋や弥山は、娘が大きくなったらまた二人で旅行に来たいなと思っています。そうやってまた未来の楽しみが増えました。

1歳のよちよちの頃は、もう二度と来ません。そんな時期に2人っきりで旅できたことが何よりの宝物になりました。

子連れ旅行時の大変なこと
  • ベビーフードばかりになってしまう
  • 長時間の抱っこ紐可哀想かな…
  • 夜泣きしたらどうしよう

私もこんな悩みを抱えながら行きましたが、なんとかなりました。

夫婦で子供を連れて行くより何倍も大変だけど、少しでも行ってみたいかもと思ったら『行きたい!』と思った今、行きましょう!です。

ママと娘の2人旅。

是非トライしてみてください〜!

追記:コロナが落ち着いて、早く普通に旅行に行ける日常を取り戻せますように!

おまけ 予算

  • 飛行機代 33,680円
  • ホテル代(宮島) 23,340円
  • ホテル代(広島) 7,000円
  • 4泊5日合計 64,020円

プラスで飲食代、交通費とか諸々で多分全部で80,000円くらいでした!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!3歳と1歳の姉妹を育児中のSATOです。朝起きたらとりあえず洗濯をしたいタイプで、餃子を焼くのはかなり上手いです。(自分で言う)大学在学中に夫と結婚し、アメリカ中西部で新婚生活を送っていました。日本語教師の資格も持っていますが誤字脱字の多いぽんこつママブロガーです。よろしくね!

コメント

コメントする

目次
閉じる