失敗しない絵本選びのおすすめ方法4つ>>

【オンライン英会話】3歳の子供の受講体験談を写真付きでレポ!【QQキッズ】

子供の習い事ランキングでいつも上位に入る『英会話』。

2020年度から小学校での英語教育が全面実施される事から分かる通り、これからの時代は私たち親世代が思うよりもずっと早いスピードでグローバル化が加速していく事でしょう。

そんなめまぐるしい時代を生きる上で必要になってくる手段のひとつが、英語力。

なるべく小さい内から習わせてみたいなぁと思うパパママは多いのでは?

しかし

習い事として英会話塾に行くのは費用や送り迎えなど、親に負担がかかります。

そこでオススメしたいのがオンライン英会話です!!!

近年大人の英語学習でもオンライン英会話の普及が大分進んでいるので、実際に体験してみた方もいるかもしれませんね。

でも、自分が受けた事のない場合、こんな不安がよぎるはず。

☑︎オンライン英会話の流れが分からない!

☑︎親も子供も英語が全く喋れないけど大丈夫?

☑︎子供だけで受講できるの?

☑︎親子で一緒に受けていいの?

☑︎webカメラやマイクは必要?

そんなみなさんの不安や疑問を解消するため、

今回、3歳の娘にQQ English online(QQキッズ)の無料体験レッスンを2回受講させてみましたので

実際に受けた詳しい流れやQQキッズの口コミ体験談などをシェアさせて頂きたいと思います。

目次

QQキッズとは

QQキッズとは、QQ Englishというフィリピンのセブ島にある英会話学校のオンラインレッスンを提供しているサービスの中の1つで、子供専門の英会話に特化しているものです。

こども専門オンライン英会話QQキッズ

QQキッズの先生は、全員が子供向けのレッスンに精通しています。なので、英語を全く知らない子供相手でも上手に授業を進めてくれます。

ここは嬉しいポイントですよね。

子供向けレッスンの専門研修を受け、子供に英語を教えることに特化した圧倒的な先生の『質』が最大の売りです。

実際、初めて英語を勉強するたらちゃんへの先生方の興味を惹きつけるテクニックや声掛けはさすがプロだなぁと感心しました。

ちなみに、専用アプリをダウンロードすればお持ちのスマホだけで簡単に受講できます。

実際、初回の体験レッスンは我が家もスマホで受けました。

しかし、やはり少し画面が小さかったので2回目はタブレットで受講しました。

タブレットの場合は、会員ページから(必ずSafariではなくChromeで開く)予約カレンダーに行き、

予約しているレッスンをタップするとclassroomに入室するというボタンが出るので、更にそれをタップ。

このような画面が出てきます。

install talk cloud のボタンを押すとこんなアプリが出てきます。

中国語で大丈夫かなと心配になりましたが、インストールしてみました(怖いもの知らず)。

これをインストールするとクラスに入室できて受講することが出来ました。

また、スカイプに使い慣れている方は、スカイプでも受講できますよ。

webカメラやマイクなどの購入は必要ありません!安心して受講できます!

3歳娘と夫婦の英語遍歴の紹介

夫は英語嫌い、私は得意科目英語という夫婦だったのですが、

旦那の海外赴任があり2年ほどアメリカに住んでいました。

そこで得たのが、

『英語は話せるか話せないかじゃなくて、話すか話さないか』という事でした。

英語が苦手だった旦那は仕事で英語を使わなきゃいけない環境になり、今では普通に話せるように。

現地の大学に入ったものの、勉強ばかり好きで内気な性格だった私は課題やプレゼンの評価は良くてもなかなか友人が出来ず、未だにネイティブの方と話すのは緊張してしまいます。

なので、子供の英語教育に関しては

『無理して小さい時に英語を習わせなくても、大きくなって本気でやりたくなったら喋れるようになるよ』

というスタンスでした。

けれど、せっかく小さい時に家でネイティブの先生とお話できるチャンスがあるのなら活用してみたいなと思って今回無料体験に至りました。

ちなみに、

そんな家庭環境なので普通のお宅よりも我が家には英語グッズや絵本がたくさんあると思うのですが、

3才のたらちゃん、

英語に全く興味がありません!!!

英語の本を読もうとしても『日本語で読んで』と怒られますし、

ちょっと英語で話しかけてみようとすると『何言ってるかわからないから日本語で喋って』と怒ります。

けれど、そんなたらちゃんがふと

『たらちゃんも英語喋りたい…』

と言い出したのです。

どういう意図で言ったのかは分かりませんが、

『じゃぁ、ママの携帯で英語の先生とお話してみる?』

『うん!』と。

『今度ね〜』と言ったら

『今がいい!!!』と強く言われました。

この謎のやる気を無駄にしたくないな?と思い、早速申し込んでみることに。

実際に受講してみた

無料体験を受講するに至ったのは完全な思いつきでした。

つまり、

何も準備していない状態でいきなり始められるという事です。

いいなと思ったらすぐ予約しちゃいましょう!

こういう、

ちょっと緊張する体験は

とりあえず予約するノリと勢いがとっても大事です!

QQキッズを今すぐ無料体験する!<<

無料体験の申し込み

こちらから公式サイトへ行くと、『まずは無料体験』というボタンがあるのでそこをタップ!

>>まずは無料体験

会員登録画面へと進みます。

子供にやらせたかったので、

子供の名前と生年月日で登録しました。

予約の時間を見てみると、当日のあと1時間半後の枠が空いていたのでそれを予約しました。

子供がやる気のある内に!!!

気が変わる前に!!!

後戻りできないように!!!

当日予約をしました。

時間までそわそわ

あと1時間半後にレッスンというと少し余裕のある気がしますが、

デバイスの動作確認をしたり、(親の)心の準備をしたりとあっという間でした…。

やっぱり緊張しますよね!

しかし、一番大変なのはやはり娘のモチベーションの維持!

最初は、

『今!今えいごで先生とお話しする!』

とか言っていたのですが、

すぐに

『お外行きたい』

『なんか食べたい』

『かゆい』等言ってきてなんだか機嫌が悪くなっていきます。

レッスン開始10分前は最悪で、『お外に行っちゃダメならテレビが見たい!』と駄々をこね始めます。

『すみません〜…娘の機嫌が悪いのでキャンセルで!』

なんて最低すぎるドタキャンをしなきゃいけないのか?!と思っていたら、

日本人スタッフの人からレッスン開始5分前くらいに『こんにちは〜』と声がかかります。

(10分ほど前から入室だけして待機していた。)

その声を聞いてスイッチが入ったのか?

携帯の前に来て画面を覗き込み始めるたらちゃん。

最初に日本人スタッフの人とお話できるのは、

親として心強いですよね。

一緒に動作確認をしたり、アプリの簡単な見方や使い方等を教えてくれました。

親の私は一緒に受けない方がいいですか?

隣にいて一言も話さないかんじで大丈夫ですか?

という気になる質問もしました。

あくまで受けるのはお子さんですし、お母様はお隣で見守ってあげていてくださいね!

と言われました。

めっちゃ口出ししてしまいそう…!!!

そんな親による勝手な緊張感の中、ネイティブの先生にバトンタッチ。

いよいよレッスン開始です。

ついにレッスン開始!

ハロー!

という明るい声掛けで始まったレッスン。

たらちゃん、にっこり笑ったまま放心状態。

名前は?元気?ナイストゥミーチュー!なんて英語で質問されますが、

3歳のたらちゃん、分かるはずもありません。

私は画面に映らないように、何も喋らないようにただ黙って聞いていました。

ただし、

ケニュヒアミ?(Can you hear me?)

(聞こえてるー?)という質問も最初は黙っていたのですが、

先生がイエス?オア、ノゥ?と何回か聞いてきたので一応

『うん、聞こえてるよね〜(たらちゃん向けに)yes, we can hear you(先生向けに)』と答えました。

その時のたらちゃんの様子?

こんなかんじでした…笑

行儀悪すぎ…先生ごめんなさい… 

子供向けレッスンの内容を一言で言うと『A』と『a』があるよ、というお話。

先生が頑張って気を引いたりしてくれますが、たらちゃんはずっと無言。

見ているこっちが申し訳なくなり、思わず何度か先生にソーリーと謝ってしまいました…。

しかし、イッツオゥケーイマミー!と優しい先生。

終始明るい笑顔で進めてくれます。

だらーっとした態度のたらちゃんでしたが、先生の引き付け能力がすごくて一回も画面の前から逃げ出す事はしませんでした。

しかも、良いタイミングで英語の歌を映像付きで流してくれたりして興味を引くのがとても上手!!!

真剣に画面に向かう場面も見られました!!!

最初は無言だったたらちゃんも、

先生が『エーィ!(A)』と言うと一緒に動作まで真似して『エーィ(A)』と言ったり。

イラストのどこかにAが隠れているよ!というゲームも楽しそうにやっていました。

上手に見つけられると先生がトロフィーのスタンプを画面に押してくれるのですが、何度か押されるとたらちゃんも『やったー!』と喜んだりしていました。

更に、ハイファイブを画面越しに何度かやってくれたり。(最初は無だったたらちゃん、3回目くらいからノリノリで先生とハイタッチ♪)

徐々に声が出るようになって、上手に『えーぃ(A)』と答えられたら先生も『アイムソォォォプラーオゥドブユー(I’m so proud of you)』とめちゃめちゃ感情こもって言ってくれたりして感動しました。

たった25分のレッスンでしたが、なんだか娘の成長を見れた気がします。

少し感動的に書いていますが、正直たらちゃんの『無』の時間が長すぎたし、ノリノリになってきたと言ってもいつもよりはテンション低いし、『あー。これ、多分もうやらないって言うな』と思いました。

終了後、日本人スタッフとのカウンセリング

先生にバイバイしてしばらくすると、最初に話した日本人スタッフの方につながりました。

『どうでしたか〜?』なんて聞かれ、なんて答えようか迷っていた所、

まさかのたらちゃん

『すっごく楽しかった!!!明日もやる!!!』

と日本人スタッフの方に自分で言ったのです。

『あんなテンションで本当に楽しかったの?!』

と言いたくなりましたが、

私とスタッフさんのお話を遮ってずっと

『楽しい!楽しい!楽しい!』

と言い続けていたので本当に楽しかったのだと思います。

その流れで、スタッフさんが翌日のレッスン予約も取ってくれました。(無料体験は2回受けれます。)

どこで弊社をお知りに〜などの質問に答えつつ、

目指す英語レベルなどもお話して、次に受講するおすすめレッスンを決めてくれたりしました。

料金プランなどのお話もしてくれましたが、公式サイトに乗っている情報と全く同じでした。

<<公式サイトでチェックする

翌日、2回目のレッスン開始

楽しいって言っていたのは昨日だけで、今日はやりたがらないかもなぁ…なんて思っていましたが、

レッスン開始1時間前から

はやく英語したい!!

と、すごいやる気でした。

今日はパパもいる時間に予約をしたので、パパに見せたいのかな?

事前に、

ハローって言われたらどうする?

ハローって言う!!!(超大声)

ハワユーって言われたらどうする?

ファーイン!!!(超大声)

という練習までノリノリです。

5分前に入室し、先生を待ちます。

待っている間もずっと画面前で待機するたらちゃん。

今回は上手にレッスンできるかなぁと思いきや、始まった瞬間姿を消すたらちゃん…

さっきまでの大声が嘘のように、超ささやきボイスです!!!

2回目は日本語スタッフはいません。

いきなり先生が画面に出てきます。

ハローと言われても、顔を隠してニヤニヤするだけ。

前回の『無』よりかは成長なんですかね??

でも、前回もやった画面をなぞる所ではすごいやる気を見せてやっています。

上手に出来ると、先生がトロフィーをくれます!

それからの、先生とのハイタッチ!!!(ハイファイブ)

この流れはたらちゃん好きなようで、ノリノリです。

ただ、気が緩むとこうぐでーっとなって画面から消えてしまうので、机ではなくて床に移動しました。

すると、

余計だらけました……。

前回同様先生に申し訳ない気持ちでいっぱいになりますが、

先生はめげずに動画で気を引いてくれたり、

たまに日本語で『つかれたー?』『ねむいー?』などと聞いてくれたりとても優しかったです。

最後は(親向けなのかな?)今日やったポイントをお話してくれて、レッスン終了後それがメールで送られてきました。

レッスン後に起こった変化

初日のレッスン後、私自身感化されて英語で独り言を言ったりしていました。

すると、

たらちゃんが『それどういう意味?』と聞いてきたり、

いきなり『アイラービュー!』とか『バーイ♪』とか言ってきたり。

今まであまり興味のなかったABCのドリルも引っ張り出してきて、エーィ!と言ったり。

今までにない大変化です!!!

ただし、大文字のA(ビーッグエーィ)と小文字のa(スモーゥエーィ)を教えてもらう中で

大文字のAをビーと言うようになってしまうミスもありました。(bigと混ざった?)

なので、レッスンが終わった後に親が一緒に復習するのが必須だなと思いました。

子供の受講している様子を隣で見られるのは、オンライン英会話のいい所ですね。

隣で見られるので一緒に復習もやってあげやすいです。

やはり幼児期の習い事はこうやって親も参加しないといけなさそうです。

慣れてきたらその限りではないんですかね?

今後も続けてたらちゃんの成長をレポートさせて頂こうと思います。

まとめ

3歳児でもオンライン英会話はできるのか?

と不安でしたが、

ちゃんとできました!!!

3歳でもできたので、それ以上上の年齢の子はもっと上手にできると思います!

ただし、完全にお勉強として成り立っているかは分かりませんし、英語好きになるという保証もありません。

それでも、やっぱりやってみて良かったと思ったポイントがあります。

それは、

☑︎子供の新たな一面を見れた

☑︎英語に対する姿勢が親子共々前向きになった

この二つです。

絶対に無理だろうなぁと親が決めつけてやらせないでいる事って結構あると思うんですよね。

でも、子供は意外とやってのけちゃうものなのだなぁと感じました。

子供の将来の選択肢を広げてあげたいから何でもやらせたい!そう思いつつ、気付かない内に親の私が子供の好奇心をセーブさせているかもと気付く事ができました。

不安に思うならとりあえずやらせてみよう!その後で子供に任せよう!

そう思えるようなりました。

また、たらちゃんが英語に少しでも興味を持ってくれたようなので、私たち夫婦も毎日の会話に少し英語を取り入れてようと思いました。

たらちゃんと一緒に私もまた英語を勉強しようと自分自身前向きな気持ちと目標が出来て、すごく良い刺激になっています。

先程も言いましたが、オンライン英会話のような

『ちょっと緊張』

『ちょっとためらっちゃう』系の事って

ノリと思い付きでやらないとなかなかできずに終わってしまいます。

少しでも子供にやらせてみようかなと心が動いた今がチャンスです!

とりあえず予約をして、

とりあえず受講してみてください!

新たな我が子の一面に出会えるかもしれませんよ♪

<<今すぐ無料体験を申し込む!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!3歳と1歳の姉妹を育児中のSATOです。朝起きたらとりあえず洗濯をしたいタイプで、餃子を焼くのはかなり上手いです。(自分で言う)大学在学中に夫と結婚し、アメリカ中西部で新婚生活を送っていました。日本語教師の資格も持っていますが誤字脱字の多いぽんこつママブロガーです。よろしくね!

目次
閉じる