いくらちゃんの離乳食日記 オススメ食材宅配
子供とお出かけ 娘たちに伝えたいお金の話

老後は夫婦で2000万円が必要!どうしたら貯められる?真相と方法

老後2000万問題とは?足りない…とならないため、今からできる資産運用 資産運用
スポンサーリンク
パパ
パパ

こんにちは!

今日も元気にパパブログのお時間です!

少し前にワイドショーを騒がした、『老後2000万不足問題』

不安を感じている人もすごく多いのではないでしょうか。

老後に必要な貯蓄額、2000万。

すごい金額ですよね。

現実的に貯められる数字でしょうか?

本当に老後は2000万円貯めていなければ生活は苦しくなるのか?

具体的に何をしておけばいいの?

そんな疑問に、我が家の事例を踏まえてお答えしていきたいと思います。

  • 2000万円不足問題ってそもそも何?
  • ゆとりのある老後生活を送りたい!
  • そのためには何をすればいいの?

そんな方に読んで頂きたいです!

スポンサーリンク

年金2000万円不足問題とは

パパ
パパ

そもそもなぜ年金2000万円不足が話題になっていたかを紹介するね。

きっかけは2019年に金融庁が出したコチラのレポートでした。

【金融庁レポート】

このレポートの中で、日本を取り巻く環境の変化として、

  • 長寿化、少子化が進む
  • 長く続く景気の停滞により高齢者を含む収入の水準は下がっていく

というような説明があります。

また、

高齢夫婦の支出と収入を調査した結果があったのですが、

年金を含む収入が21万円、支出が26万円となり、毎月の不足が5万円という紹介がありました。

レポートの中では、月5万円不足となると、20年で約1300万、30年で約2000万が必要となるということを説明しています。

パパ
パパ

この30年で約2000万というのが、話題となった金額の根拠だね。

このレポートが出た後、テレビなどでは連日

「老後2000万不足」=「年金システムの崩壊」

という様な報道がなされたいたのを覚えている方も多いとは思います。

このレポートでは、2000万を貯める為に何をしなさいと書いてあるの?

レポートの中では、金融サービスを提供する側、個人、それぞれに対してやるべき事が書いてあります。

私たちが気になる『個人のやるべき事』。

それは何かと言うと、金融リテラシーの向上です。

きっ、金融リテラシー?の、こ、向上…?

具体的に何をすれば…?

具体的には、

  • 人生のステージに応じた資産計画を立てなさい
  • 資産運用なども活用して資産形成をしなさい
  • 資産運用にあたってはNISAやiDeCoといった節税の仕組みも利用しなさい

と言った事が書かれています。

パパ
パパ

と言われても、なかなか難しいよね。

もう少し細かく資産形成について考えていこう。

ついでにウチの老後シミュレーションも紹介しておくね。

ウチの必要金額

金融庁のモデルケースの場合、2000万不足って事はよく分かった。

でも、ウチの場合はどれだけ不足になりそう?

パパ
パパ

年金ネットの情報や、最近の支出を参考にざっくり計算してみたよ!

項目 金額
収入額(もらえる年金)
年金ネット調べ
18.3万円/月
支出額(除く住宅ローン)
※19年7〜12月実績
23.8万円/月
不足額5.5万円/月
パパ
パパ

仮に60歳で引退後に95歳まで生活するとして、必要総額は1,980万になりそう。

もちろん、老後は夫婦二人の生活になるので支出額が減ると予想されますが、

ラフ試算の結果としては金融庁のレポートとほぼ同じでした(笑)

パパ
パパ

なかなか良いモデル設定しているな、金融庁め。。。

今あなたにできることは

老後の資産(具体的には2000万程度)を貯めるには何ができるでしょう?

単純に貯金を頑張るしかないんじゃない?

パパ
パパ

間違いではないんだけどね。

そもそも「資産」とは?

というのを数式として考えてみました。

[総資産] = (①収入 – 支出) x ②運用利回り x ③運用年数

わかりますでしょうか?

資産を増やす為には、この①~③に対して、「今あなたにできる事」をやっていくことが重要と考えています。

①収入 – 支出

「資産を増やす為には、収入を増やして支出を減らす」

これは当たり前だよね。

説明不要かもしれませんが、今できる事をもう一度考えてみましょう!

収入を増やす為にできる事

現職で頑張る(出世する)、資格取得、転職、副業、etc

この先、「終身雇用」がいつ崩壊してもおかしくない未来が来るかもしれません。

なので、個人的には会社に頼らなくても自分の力で生きていけるような資格取得、副業などを考える事が必要と考えています。

パパ
パパ

パパは現在Webプログラミングの勉強中。

副業で月5万円稼ぐ事が目標!

支出を減らす為にできる事

家計簿、固定費削減(特に保険、通信費)、節税 (iDeCo、NISA、確定申告)、ふるさと納税 など

特に、節税に関しては知らないだけで損する事が多くありますので、基本的な知識はつけておいた方が良いと思います。

パパ
パパ

会社務めの方が理解する必要があるのは、住宅ローン控除、医療費控除、生命保険控除などでしょうか?

あと「ふるさと納税」は絶対にやった方がお得!

ここは最初に言った貯金を頑張るという事だよね!

②運用利回り

「資産を増やす為には、資産運用の利回りを上げる」

運用利回りって何?

資産運用の利益を上げるという事です。

銀行にお金を預けていると、利息として数十円とか貰えることがありますよね?

例えば100万円預けていて、100円貰えたとしたら、運用利回り0.01%という事になります。

パパ
パパ

じゃあこの運用利回りを上げるには、どうすればよいでしょうか?

これは、株式投資などをすることで運用利回りを上げる事が可能です。

もちろんリスクはありますが、

運用方法が適切であればリスクを下げつつ運用利回りを高めることは可能です。

パパ
パパ

ちなみに、ウチでは長女たらの教育資金を株式投資をして積み立てながら運用しています。

3歳の現時点までで、平均の運用利回りは4%位あります。

※子供の教育資金、年利などの基本用語について興味があればこちらの記事も参照ください。

③運用年数

「資産を増やす為には、長期で資産を運用する」

パパ
パパ

運用の効果を最大化するのが運用年数!

では、先ほど紹介した、たらちゃんの運用利回り4%を例に挙げ、運用年数の効果を見てみましょう。

運用年数(利回り4%)運用後の金額
初期投資10.0万円
1年10.4万円
5年12.1万円
10年14.8万円
20年21.9万円
30年32.4万円
40年48.0万円

この様に1年だとほとんど増えませんが、10年で1.5倍、20年で2倍、40年で5倍にも膨れ上がります。

昔、数学で「複利」という言葉を習った事があると思いますが、この複利の力で運用期間が長期であればあるほど効果が増します

パパ
パパ

自分自身、資産運用を始めたのが30代前半。今となっては20代から資産運用していればよかったと激しく後悔しています。

最近では様々な資産運用サービスも増えてきていて、非常に簡単に株式投資ができる環境が整ってきました。

年収が低くても、知っているか知らないかで1000万円以上の差は簡単についてしまいます。

少しでも早く始める事が老後の不安を無くす為の第1歩。今すぐ始めてみましょう。

ちなみに楽天ユーザーなら証券会社は迷わず楽天証券にしましょう!(スーパーポイント目当て)

株の買い方なども画像付きで詳しく書いているので、是非ご覧ください!

資産シミュレーション

では、老後2000万円を貯める為のシミュレーションを実際にしてみましょう。

モデルはこの人。

年齢35歳、貯金ゼロです!

毎年50万円位なら貯金できそうかな。

[総資産] = (①収入 – 支出) x ②運用利回り x ③運用年数

という公式のひとつひとつと照らし合わせてみていきます。

①の(収入ー支出)=貯金可能額は毎年50万円なので、30年貯金したとして1500万円。

今のまま普通に貯金しているだけだと2000万円に届かないのか…。

②をとばして、

③の運用年数は、年齢が35歳ですので65歳の定年まで30年ですね。

65歳定年制

厚生年金の支給開始年齢が65歳に引き上げになったのを受けて、2025年までに継続雇用制度による「65歳定年制」の形が整います。

では、これをふまえて2000万円を達成する為にどの程度の運用利回りが必要か、

公式の②がどのくらいの数字になればいいのか

楽天証券の積み立て簡単シミュレーション(公式ページ)を使ってシミュレーションしてみました。

仮に利回り1%だとすると、30年での運用成績は1750万円、これでは少し足りません。

次に2%で計算してみると、運用成績は2050万円で目標達成です。

つまり、目標とする2000万円を達成する為には、利回り2%を目指せるような資産運用をする必要があるという事が分かりました。

パパ
パパ

運用利回り2%であれば、十分現実的な数字だと思います!

積立額が年50万円、利回り2%で30年運用すれば達成可能という事だね。

実際は退職金などもあるでしょうし、自分の条件に合わせてシミュレーションしてみることが重要だと思います。

まとめ

老後に必要な資金を準備するために
  • [総資産]=①(収入-支出)x②運用利回りx③運用期間
  • 貯金だけでなく、貯金したお金を運用することが大事
  • 複利の力は絶大。できるだけ早く資産運用を始ることがポイント

年金2000万不足問題に対して、何をすべきかイメージできましたでしょうか?

老後の不安を無くす為、できるだけ早い段階から資産運用を始めていきましょう。

そうは言っても一歩踏み出せない…

そんなアナタは、無料の保険相談に行きましょう!

私たち夫婦もお金について真剣に考えるようになったのはFPさんとの無料の保険相談に行ってからでした。何故投資の話をしているのに保険の話?と思うかもしれませんが、保険を考えることがまずは家計を考える第一歩なのです。

まずはお金のプロと話してお金についての知識を増やす!興味をもつ!これがマネーリテラシーを上げる最初のステップです。

保険に入る入らないは別にして、お金について知る方法でプロに聞くというのが一番効率がいいと思います。それが無料で出来てお得な特典が貰えるので、是非一度相談してみてくださいね。

私が相談した時は、無理に保険に入らされる圧力はまるで感じませんでした。納得いくまで話してお金についても色々教えてもらえましたよ〜♪

結局マネーリテラシーが上がりすぎて← 解約してしまいましたが…。

黒毛和牛がもらえる!

スタバのドリンクチケットがもらえる♪

タイトルとURLをコピーしました