いくらちゃんの離乳食日記 オススメ食材宅配
子供とお出かけ 娘たちに伝えたいお金の話

【子連れ伊豆旅行】0歳2歳とシャボテン公園へ【おすすめスポット】

お出かけ・旅行
スポンサーリンク

\毎日育児お疲れ様です!/

日頃溜まった疲れやストレスを癒しに、たまには旅行に行きたいですよね。

先日、

2歳後半のたらちゃん、生後半年のいくらちゃん(旅行デビュー)を連れて伊豆旅行に行ってきました!

日程としては、

1日目 移動→伊豆稲取温泉 赤尾ホテル(公式サイト)泊

2日目→シャボテン公園 赤尾ホテル泊

3日目→伊豆から旦那の実家へ移動 実家泊

4日目→旦那実家

5日目→帰宅

このようなかんじです。

0歳児の旅行デビューにしては少しハードな日程となってしまいましたが、旦那の実家ではダラダラと我が家のように過ごさせていただきました!

この記事では、伊豆のおすすめ子連れスポットの定番、伊豆シャボテン公園での様子を中心にレポートさせて頂きます。

☑︎シャボテン公園での子供との楽しみ方を知りたいアナタ

☑︎赤ちゃん連れ旅行の様子を知りたいアナタ

そんな方に読んでいただけると嬉しいです!

今回2泊した、子連れにおすすめの稲取温泉赤尾ホテルのレポートはこちらの記事をどうぞ!

現在、新型コロナウイルスの影響で休業・休園している施設がいくつかあります。必ず公式サイトで確認してから遊びに行くようにしてください。

また、こちらの記事は新型コロナウイルス流行前の情報になります。

スポンサーリンク

1日目:移動

約2時間半の車の旅。

↑こちらの記事でも紹介しましたが、子連れ旅行は移動がいちばん大変。

2歳のたらちゃんには、飽きないように大好きなソフィアのDVD&大量のお菓子を用意。

いくらちゃんにはなるべくずっと寝てて欲しいので、いつも寝る時間(離乳食をあげた後の10時)に出発しました。

この日は平日だったので道路の混みなど気にせず赤ちゃん中心の時間に出発しましたが、

大型連休に出発する場合は混雑回避を一番に考えて出発した方が良いです!

車の中での拘束時間が増える方が、赤ちゃんにとっての負担となります。

お昼ご飯は回転寿司

お昼は伊豆の海の幸が食べたくて、

道中にある『回転寿司花まる湯河原店』公式サイト)に行きました。

12時前くらいに着いて、店内は賑わっていました。

湯河原って…まだ神奈川やないかーい!とツッコミたくなる気持ち、分かります(笑)

でも、当たり前ですが普段の100円寿司とは全く違う美味しさでした!どれも新鮮だし、分厚いし、めずらしい地魚もあって!

▲メニュー写真

さすがに金色のお高いお皿はひよって手が出せませんでしたが、銀色の中トロを食べました。

衝撃的な美味しさです。

ファミリー向けにテーブル席もありました。

子供用の椅子やお皿、お水も用意してくれました。

子供が食べられるうどん納豆巻きもあって、たらちゃんも美味しそうに食べていました。

ただし、うどんは冷たかったのでご注意を。

100円寿司のうどんは温かいのでそれに慣れていたので、たらちゃんは

「つめたい…」

と、少し悲しそうでした。

納豆巻きは、海苔が違うのか?!

100円寿司では4個中2個しか食べないのに、こちらではペロリと完食。グルメだね。

やはりお寿司屋さんは、子連れでも行きやすいですね。

しかもその地元の回転寿司に行けば大人も楽しめるので本当におすすめです!!!

ここから先はずっと移動です。

出発する前におむつや授乳を済ませましょう!

伊豆って近いようで遠いですよね。

しかも一本道のぐねぐね山道で、疲労困憊です。

ホテルに到着!

赤尾ホテルに到着しました。

赤尾ホテルを選んだ理由や良かった点、気になった点などを読みにくいくらい←細かく書いているので、

伊豆子連れ旅行のホテル選びに迷っている方は是非御参考に!

2日目:シャボテン公園へ

朝風呂に入ってご飯を食べて、9時頃シャボテン公園へ向けて出発です。

車で30分ほど走り、シャボテン公園(公式サイト)に到着です。

シャボテン公園とは、サボテン3割動物7割を展示しているひろ〜い公園です。(私見)

カピパラさんのお風呂で有名なところです。

ただし、混みすぎててカピパラ写真上手に撮れませんでした…。

動物さんに餌をあげられたり

動物さんなでなでできたり

動物好きな子供にはとてもいい場所だと思います!

ただ、正直伊豆って動物と触れ合える広い公園ってめちゃめちゃあるんですよね。

なので、別にどこに行っても楽しめるんじゃないか?が本音です。

シャボテン公園に絶対行ったほうがいいよ!というおすすめポイントは正直なかったのですが、

しいてあげるとすれば、

隣に大室山というリフトに乗って頂上へ行きぐるっと歩けるという観光スポットがあるので、それとセットで行きやすいという点でしょうか。

▼たらちゃん生後6ヶ月の時にいってきた時の写真

こちらも行こうかと話していましたが、2歳のたらちゃんをリフトに乗せるのが少し怖くて断念。

ぬるっと落ちそうで。

それに、シャボテン公園が予想よりはるかに大きくて時間がかかり、もうみんな疲れてそれどころじゃありませんでした。

ちなみに、

シャボテン公園のチケットは、道中の伊東マリンタウンという道の駅でお安く前日に購入しておきました。

カードも使える券売機での購入なので気軽に買えてよかったです。

シャボテン公園は大人2400円なのですが、こちらで買うと2100円に!大人2人分で600円もお得になるので是非!

シャボテン公園の入園料はこちら→

アクセスはこちら→

それぞれ公式サイトのページに飛びます!

シャボテン公園で良かったところ

動物との触れ合い

エサは課金制で一回200円ですが、たらちゃんは何度も何度もやりたいと計1000円くらい課金しました。

楽しそうで何より。

かわいいご飯

園内にあるギボン亭というご飯屋さんでは、カピパラさんと一緒にご飯が食べられるんですよ〜!

お子さまランチ(¥780)にカピバーガー(¥1200)、カニのパスタ(¥1100)を頼みました。

味は、とりあえず普通です。

旦那が食べたカピバーガー、目の部分がまさかのチョコでそれはビックリしました。

子連れも利用しやすい

園内のトイレには、大きなトイレには子供用補助便座とおむつ変え台が完備されていました。

また、園内中心部に授乳やおむつ変えができる建物を確認してきました!

うどん屋さんもあるので小さい子連れもご飯には困らないと思います。

宿に戻ってのんびり

大人だけならもうひとつくらい観光地を巡ったりしたいところですが、15時にはもう宿に着いてゆっくりお風呂に入ってのんびりします。

だからこそ子連れ旅行ってホテル選びがとっても重要!

大人だけなら寝るだけの場所と割り切れるけど、どうしてもホテルで過ごす時間が多くなる子連れ旅はホテルの中でいかに遊べるかが重要になってきますよね。

赤尾ホテルも、大きな大きなキッズルームがあるのがとても大きなアピールポイントです。

3〜4日目は旦那の実家へ

ホテルを後にして、2時間かけて旦那の実家を目指します。

旦那の実家の近くにお義兄さん家族が住んでいるので一緒に遊びました。

たらちゃんの2個と1個上の姉妹で、たくさん遊んでくれました。

までは大人も混ざらないと遊べなかったけど、今回は子供達だけで遊び出して成長を感じました!

5日目:まっすぐ帰宅

3時間かかる帰り道は、途中SAに寄るくらいでどこにも行きませんでした。

ここでまた予定を詰め込むと大変ですからね。

おつかれさまでした。

まとめ

赤ちゃんとの旅行の体験レポート、いかがでしたか?

伊豆には、子連れで行けるおすすめスポットやホテルがたくさんあります!!!

シャボテン公園も、0歳と2歳が楽しく過ごすことができたので是非行ってみてくださいね。

たらちゃんが、旅行に行ってから今まで出来ていたトイレにいけなくなってしまいました…。

その様子と対処法をまとめた記事がこちらになります。

タイトルとURLをコピーしました