いくらちゃんの離乳食日記 オススメ食材宅配
子供とお出かけ 娘たちに伝えたいお金の話

はじめての赤ちゃんとの旅行はいつから?どこに行こう?おすすめスポットは?

お出かけ・旅行
スポンサーリンク

赤ちゃんとの生活は、毎日新しい発見や感動がありますよね!

とは言っても……

基本的には同じことの繰り返し。

たまには息を抜きたいもの。

そんな時に考えたいのが、

旅行!!!

ですよね。

赤ちゃんも首が座れば抱っこ紐を利用して移動がしやすくなりますし、生活リズムを少しは出来てきて、行動の計画もたてやすくなります。

また、離乳食がはじまっていると荷物や心労が増えてしまうので個人的には首が座ってから離乳食が始まるまでの3〜5ヶ月にはじめての旅行に行くのをオススメします!

ただし、赤ちゃんとの旅行は今まで通りの大人だけの旅行とは違って準備が大事になります。

事前にしっかりと計画を立てて、赤ちゃんとの旅行を素晴らしいものにしましょう!

この記事は、はじめての赤ちゃんとの旅行に行くパパママに読んでもらえたら嬉しいです。赤ちゃんの月齢は、2ヶ月〜1歳くらいまでを想定しています。

スポンサーリンク

行き先選び

はじめての旅行は、赤ちゃんの負担を考えて1〜2時間で行けるような近場の方がいいですね。

長女たらちゃんのはじめての旅行デビューは生後100日。「お食い初めプラン」なるものが存在する、我が家から車で1時間ほどの温泉旅館でした。

自宅から近いと安心感がある!

というのもありますが、一番の理由は赤ちゃんとの旅行は実は移動が一番気を使うからです。

移動時間が長いと、いつもと環境が変わる赤ちゃんはもちろんパパママも慣れない赤ちゃんとの移動で疲れてしまいます。

そうするとせっかくの旅行も残念になってしまうので、子連れ旅行に慣れるまでは、なるべく移動時間の少ない行き先を選ぶのがオススメです。

赤ちゃんとの旅行のおすすめスポットは、是非こちらのページを参考にしてみてください!

今まで行った子連れ旅行の記事のまとめです。旅行が大好きなのでどんどん記事が増えていく(予定です)!!!

移動手段

赤ちゃんとの旅行は移動が一番大変なので、移動の手段を決めるのも大事になってきます。

一番のおすすめは、やはり車です。

普段から車をよく使う家庭では赤ちゃんも普段乗り慣れているだろうし、荷物もバンバン詰め込めるし、途中でおむつ変えや授乳が必要になってもすぐに対処できるし、どれだけグズって泣いてしまっても周りへの迷惑を気にしなくて良いというメリットがあるので。

ただし!!!

「車で8時間」と「電車と飛行機で2時間」なら後者の方が良いですし、「新幹線で3時間」より「飛行機で1時間」を私なら選びます。

とにかく移動時間が少ないのが大事です。

そもそもいきなり飛行機での旅行はおすすめしませんが、飛行機に乗る距離の実家に帰省するのがはじめての旅行の場合もあると思うので参考に。

宿泊場所選び

はじめての旅行は、温泉旅館でまったりするのが一番のオススメです。

子連れ旅行だし、子供の遊び場やプールがあるリゾートホテルがいいのでは?

と思いがちですが、

まだあんよのできない月齢の低い赤ちゃんは、そういう場所に行っても遊ぶことができません。

そのようなホテルは子供が1歳〜1歳半頃から楽しめると思うので、未来に取っておきましょう!

温泉旅館ではじめての温泉デビューをしたり、

貸切風呂で家族だけでお風呂を楽しんだり、

部屋に露天風呂がある部屋でまったりしたり、

寝んねやおすわりの頃の旅行は、子供のためというよりパパママのリフレッシュのための旅行と位置付けた方がいいと思います。

温泉旅館ならお部屋は和室タイプで布団敷きの場合が多いですし、寝返りでごろんごろんしちゃう赤ちゃんにもおすすめです。

生活リズム

旅行といえども、なるべくいつもと同じリズムでの起床や寝んね、離乳食を目指したいものです。

いくらパパママのリフレッシュのためと言っても、そこは普段通り赤ちゃん中心でいきましょう!

ただし!!!

先日旅行に行った時、子供たちを寝かしつけて少ししたあと、22時頃に大浴場に行ったらお母さんと1歳前半くらいの娘がお風呂に入っていました。

あと、抱っこ紐で赤ちゃんをおんぶしながらお母さんが旦那さんと卓球をしているのを見ました。

このように、

旅行だから!

と割り切るママたちがいるのも事実です。

私は普段から子供の寝る時間とかに厳しいタイプなので自分自身はできませんが、(遅くとも20時に子供達が寝る体制に入っていないとイライラしてしまう)

ここで出会ったお母さんも毎日夜の22時に赤ちゃんをおんぶして卓球しているわけじゃないと思うので、そこは人それぞれなのかなと思います。

きっと理想はいつも通りの生活スタイルを貫く事だと思いますが、

パパママが

「今日だけははっちゃけたい!そして明日からいつも通りの育児頑張る!」

と思えるならそれもアリですよね。

ご飯

離乳食がはじまっていれば、持っていくのを忘れないように!

▲生後6ヶ月のいくらちゃんがはじめて旅行に行ったので、その時持っていった初期の離乳食について書いてあります。

大人が食べるご飯屋さんも、ある程度目星をつけて事前に調べて行った方がいいと思います。

(ベビーカー入店は大丈夫なのか等。)

基本、旅行中の離乳食はBFで問題ないと思います。

ただ、離乳食後期で3回食になっていると3食BFは少し抵抗があるかもしれません。

なので、大人のご飯から少し取り分けてみたりすると良いかもしれないですね。

1歳1ヶ月のたらちゃんと2人だけで旅行に行った際は4泊5日だったので全食BFはさすがになぁ…と思い、私のうどんやお好み焼きを一緒に取り分けて食べたりしました!

持ち物

いつもの赤ちゃんとのお出かけグッズに加えて、おむつと着替え(パジャマも忘れずに)、ミルクを多めに持っていくくらいで大丈夫だと思います。

必要なら離乳食やお菓子も!

お気に入りのおもちゃもあると赤ちゃんは安心できるかもしれません。

余談ですが、1歳を超えてくると『お気に入りのおもちゃ』よりも『はじめて見るおもちゃ』の方が有効です。100均にあるシールブックなど、安いものでいいので目新しいものを用意した方が良いです!

あと忘れがちなのは、お風呂のベビーソープとガーゼですね。

バンボやベビーバスを用意してくれているお宿は多いですが、ベビーソープ備え付けのお宿はなかなかありません。

いつも使っている保湿剤も、必要なら。

まとめ

妊娠出産する前は普通に旅行に行けていたのに、出産してしまうと赤ちゃん中心に考えてしまって今までと同じような旅行の仕方は出来なくなるかもしれません。

けれど逆に、赤ちゃんがいるからこそできる旅行もあります。

準備や荷物が増えて大変ですが、いつも頑張るパパママにも息抜きは必要です。

  • なるべく近場で
  • 移動時間の少なさを一番に考えて
  • 赤ちゃんの生活リズムを大事に

ここらへんの事を考えながら、

赤ちゃんとの旅行を楽しんでくださいね。

旅行なら楽天トラベル

タイトルとURLをコピーしました