〜今年こそやろう!おうち縁日♡〜

【3世代旅行】当日の動きをタイムラインで紹介

親子3世代で行く三浦旅行のブログ

本記事では、親子3世代で三浦に旅行した時のタイムラインをご紹介しています。

三浦旅行の動きの参考にしてくださいね。

\すぐに分かるタイムライン/

STEP
家族集合

バラバラに住んでいるので、旅行前日にばぁばの家に全員集合。

(今回、【ばぁば・姉家族・私家族】という7名での旅行でした。)

STEP
出発

大所帯なので、のんびりと遅めの出発時間で。

サト

ひとつの車で行ったよ!

STEP
【はな】でお昼ご飯

子連れに嬉しいご飯やさんでした。

STEP
にじいろさかな号乗船

みんなで観光船に乗船!

STEP
うらりで散策&遊ぶ

観光スポットなので、お土産を買ったりアイスを食べたり!

STEP
ソレイユの丘で遊ぶ

翌日、朝からソレイユの丘で遊び倒しました。

サト

それでは、詳しくレポートしていくよ♪

目次

三浦の子連れランチにおすすめ【はな】

ママ友

三浦での子連れランチ、どこがおすすめ?

サト

うらりの近くにある【はな】が超良かった!

▼以前家族で三浦に来た際に入った【七兵衛丸】さんに行くつもりでした。

しかし、激混み…。

色々散策して見つけたのがこちらの【三崎館支店海鮮料理はな】さんでした。

マップ

見た感じとても狭そうで、入るのは不安でした。

入り口狭そう…

しかし、案内されたのは2階の個室!

サト

超広い!気楽〜!

ドアも閉められるので子供達は勝手にどこかへ行けません。

子供の行動にイライラしながらご飯を食べなくても良かったです。

大人ものんびり食事ができました。

子供達用の海鮮丼もあるのですが、まだ1〜2歳だったので食べられず。

代わりに、お魚の煮付けや魚の唐揚げ(デカイ)をほぐしてあげました。

ご飯は単品で注文できました。

年末のちょうど12時頃に行って個室が空いていましたが、心配なら予約をしておいた方が良いかもしれません。

三浦の子連れ観光スポットおすすめは【にじいろさかな号】

子供と三浦を観光するなら、にじいろさかな号は欠かせません。

海の中からお魚を観察できるという、とても面白い観光船なのです。

しかも、お魚のポイントに行く前は鳥にエサをあげられます。

サト

ポイントにつくと、オキアミという撒き餌を投げる体験もできるよ♪

しかし注意点がひとつ。

海が濁りすぎているときにはお魚が見れません。

サト

実は、今回私たちが行った時も見れなかったの…。

ただ、その場合お魚は見れないけど観光船として船には乗れます。

その分、料金もお安くなります。

通常料金大人1300円が800円になります。

船に乗る機会は滅多にないと思うので、それだけでも良い経験になるはずですよ。

▼家族4人で行った時の体験談はこちら

三浦にある【うらり】は子供も元気いっぱい走り回れる観光スポット

にじいろさかな号に乗ったあとは、うらり内を散策。

晴れていると、海風が気持ち良く広いデッキで子供達は大はしゃぎ。

お土産を買うならここが良いですよ。

2階ではアイスなどの軽食も買えます。

こちらも広いデッキでのびのびと食べられます。

マホロバマインズ三浦は子連れ旅行に超おすすめ!

▼マホロバマインズ三浦は普通の部屋でもめちゃめちゃ広いです。

しかし、親子3世代で行くなら断然【ベビールーム】の予約がおすすめです。

何故なら、こんなにおもちゃが!

嬉しい育児グッズが!

備え付けられているんですね。

▼この日はプラレールのイベントもやっていて、電車好きの甥っ子が大はしゃぎでした。

▼マホロバマインズ三浦のベビールームの魅力については、こちらの記事で詳しく解説しています。

三浦に子供と旅行するなら【ソレイユの丘】は超おすすめ!

三浦で子供とたっぷり遊ぶならソレイユの丘が良いですよ〜!

グーグル

入園料が無料でこんなに大きいアスレチックで遊べます。

また、お金を払えばもっと楽しいアクティビティが体験できます。

芝生の滑り台や

ゴーカートも!

他にもミニ動物園があります。

レストランや軽食所もあるので食事にも困りません。

子供と1日楽しんできてくださいね。

▼家族だけで行った時のソレイユの丘の様子

季節のお花も綺麗ですよ〜。

親子3世代での旅行はのんびり楽しもう♪

親子3世代で実際に三浦旅行に行ったスケジュールをまとめてみました。

おばあちゃんや小さい子供がいるので、予定は詰め込みすぎないのが楽しむポイントな気がします。

今回行ったスポット

都心からもアクセスが良く、自然がたくさんでのんびりしている三浦。

ぜひ、親子3世代で行ってみてくださいね。

▼三浦の他のおすすめスポット

▼子供と宿泊するのにおすすめ宿

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

4歳と2歳の姉妹を育児中のサトです。朝起きたらとりあえず洗濯をしたいタイプで、餃子を焼くのはかなり上手いです。(自分で言う)大学在学中に夫と結婚し、アメリカ中西部で新婚生活を送っていました。日本語教師の資格も持っていますが誤字脱字の多いぽんこつママブロガーです。よろしくね!

目次
閉じる