〜何だか色々記事書いてます!〜

【危険】スマホを割れたままにしているママへ。子供が危ない!今すぐ対策をして!

スマホは割れたママにしていると子供に危険です。
ママ友

スマホ割れたー!

でも、とりあえずこのままで良いかな〜

サト

今すぐ対処して!!!

本記事では、割れたスマホ画面をそのまま放置する危険性についてまとめています。

本記事の内容
  • 割れたスマホ画面は子供にどう危険なの?
  • ママが今すぐできる対策3つ
  • おすすめコーティング剤の紹介

以前、このような話題がtwitterで広まりました。

割れたスマホで赤ちゃんが怪我をしてしまうという事故。

子供が触って手を切ってしまうかもしれません。

また、かじって割れたガラスを飲み込んでしまう可能性もあります。

そんな危険を排除するためにママができることは以下の3つです。

  1. 割れた画面はすぐに修理する
  2. スマホケースを手帳型にする
  3. 割れにくいフィルムに付け替える
サト

どれも今すぐできる対策。

赤ちゃんの安全のためにも早めに行動しよう!

おすすめスマホコーティング剤

個人的にナンバーワンのスマホコーティング剤はこちらのスマホまもるくん

>>塗るだけ簡単スマホコーティング

スマホコーティングをお店で頼むと相場は3,000円以上。

しかし、まもるくんなら1,980円という激安価格でコーティングが出来ます。

サト

不器用なママでも簡単に出来たよ!
しかも本当に傷がつかない!すごい!

▶︎使われている素材や成分など詳しい部分は公式サイトでご確認ください。

目次

スマホを割れたままにしていると子供にどんな危険があるの?

スマホを割れたままにしていて実際にヒヤリとしたママ達の声です。

https://twitter.com/_himalayans/status/1389055301010165768

大人でも危険な割れたスマホ画面。

これが子供だったらと思うとゾッとしちゃいますね。

https://twitter.com/namihana87/status/1389178464175935489

お医者さんでも一度はスルーされてしまったものの、実は大事だったというケース。

本当にガラスは怖いです…。

赤ちゃんがかじってスマホのフィルムが割れてしまうケース、実はよくあるんです!

飲み込まなくて本当に本当に良かったです。

危険なバキバキスマホから子供を守るため、ママが今すぐできる行動3つ

ママ友

今すぐ私に出来ることは何かな?

サト

とりあえず割れた画面を直そう。

子供の安全のため、今すぐママができる事3つ

  • 割れた画面を今すぐ修理する
  • スマホケースを手帳型にする
  • 割れにくいフィルムを使用する

ママができる事①割れた画面は今すぐ修理

もしもあなたの画面がバキバキに割れていたら、今すぐ修理に出しましょう。

1〜2万円の出費は痛いけど、子供に何かあってからでは遅いです。

ママができる事②スマホケースを手帳型へ

スマホのケースを手帳型にする効果は2つあります。

  • 割れにくくなる
  • 赤ちゃんがいたずらしにくくなる

スマホケースを手帳型にすると、落とした時の衝撃がいくらか緩和されるでしょう。

また、画面を触るためには手帳を開かなくてはいけないので赤ちゃんが直接スマホ画面をいたずらしたりかじったりする可能性が低くなります。

ただし。

正直この方法では効果が薄いです。

1番おすすめなのは、スマホの画面を割れにくく強くすることです。

ママができる事③割れにくいフィルムへ変える

スマホの画面を割れにくくするためにフイルムを貼っているママは多いと思います。

しかし、フイルムにはこんなデメリットがあります。

  • 気泡が入って汚い
  • スマホケースに干渉する

そこで今1番注目を集めているのがスマホの画面を【塗って守る】ということ。

つまり、スマホコーティング剤の需要が高まっているのです。

スマホコーティング剤のメリットは以下の通り。

  • 画面が(圧倒的に)割れにくくなる
  • 指紋・汚れがつきにくい
  • 操作性が上がる
  • 見た目が全く変わらない

割れにくくなるってことは、子供にも安心ってことだね!

サト

そういうこと♪

早速おすすめコーティング剤をみていこう!

ママにおすすめスマホコーティング剤3選

ママ友

どんなスマホコーティング剤がおすすめ?

サト

圧倒的に【スプレータイプ】を推す!!!

スマホのコーティング剤には、2つ種類があります。

  • 液体タイプ
  • スプレータイプ

簡単にメリット・デメリットを紹介していきます。

液体タイプ

◾️メリット→種類が多く選びやすい

◾️デメリット→ムラになりやすい

スプレータイプ

◾️メリット→塗りやすく、乾きが早い

◾️デメリット→種類が少ない

以上のことから、私は

乾くのが早くて塗りやすい(=不器用ママでも簡単にできる)スプレータイプを選びました。

以下、おすすめコーティング剤3つです。

  • 日本製である
  • 安すぎない
  • 硬度9H以上
サト

これらを基準に選んだよ。

おすすめコーティング剤①リキッドハック(液体)

安心の日本製で硬度は最高クラスの10H。

2,424円でスマホ10台分のコーティングが可能です。

サト

もちろん、タブレットにも使えるよ!

おすすめコーティング剤②スマホまもるくん(スプレー)

>>塗るだけ簡単スマホコーティング

スマホまもるくんというネーミングセンスは置いておいて。

結論を言うと私が選んだのはコレです。

スプレータイプということに加えて、ブルーライトカット効果があるのも決め手の一つでした。

おすすめコーティング剤③GUARD MAX(液体)

不備があった場合に90日間の補償がついているのが嬉しい日本製コーティング剤。

2,980円で購入できます。

割れたスマホは危険がいっぱい。強固なコーティング剤で予防しよう!

スマホ画面を割れたままにしておくと、

  • 子供が手をケガする恐れ
  • 踏んで足をケガする恐れ
  • 口の中を切る可能性
  • 飲み込んで腹痛を起こす可能性

このような危険が子供に起こり得ることが分かりました。

その対処法として、

  1. 割れた画面は今すぐ修理
  2. 手帳型ケースでいたずらしにくくする
  3. スマホの画面をコーティング剤で補強する

これら3点を今すぐ試してみましょう。

子供のケガや事故は何かあってからでは遅いです。

取り返しのつかない事が起こる前に、できる予防は全てしてくことが大事ですよ。

おすすめスマホコーティング剤

個人的にナンバーワンのスマホコーティング剤はこちらのスマホまもるくん

>>塗るだけ簡単スマホコーティング

スマホコーティングをお店で頼むと相場は3,000円以上。

しかし、まもるくんなら1,980円という激安価格でコーティングが出来ます。

サト

不器用なママでも簡単に出来たよ!
しかも本当に傷がつかない!すごい!

▶︎使われている素材や成分など詳しい部分は公式サイトでご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5歳と3歳の姉妹を育児中のサトです。朝起きたらとりあえず洗濯をしたいタイプで、餃子を焼くのはかなり上手いです。(自分で言う)大学在学中に夫と結婚し、アメリカ中西部で新婚生活→帰国→またアメリカへ。日本語教師の資格も持っていますが誤字脱字の多いぽんこつママブロガーです。よろしくね!

目次