〜何だか色々記事書いてます!〜

「あおいよるのゆめ」の対象年齢は何歳から?あらすじや絵本の内容、おすすめポイントをレビュー

あおいよるのゆめ 対象年齢は?何歳から楽しめる楽しめる?あらすじや内容もご紹介
ママ友

あおいよるのゆめって何歳から楽しめる?

サト

0歳の赤ちゃんから楽しめる絵本だよ!

本記事では大人気しかけ絵本「あおいよるのゆめ」について深掘りしています。

この記事を読んで分かること
  • あおいよるのゆめの対象年齢・あらすじ
  • SNS上のリアルな口コミ
  • 英語版・シリーズ情報

「あおいよるのゆめ」が大人気!

小さな指で操作すると、子供が喜ぶしかけがたくさん詰め込まれている絵本。

ネットでは評判の良いしかけ絵本ですが、

  • うちの子にはまだ早いかな?
  • そもそもどんな本?

こんな疑問を持っている人も多いはず。

対象年齢やあらすじについて解説しているので、この記事を読んで疑問点をクリアにしてから購入してくださいね。

あおいよるのゆめ お得な購入情報

「あおいよるのゆめ」は定価1,980円。

しかし、ワールドライブラリーパーソナルという定期購読を利用すると1,300円で購入することが出来ます。

サト

700円近く安く購入できて断然お得!!!

もちろん他の本も定価より安く手に入ります。

ワールドライブラリーの配本

絵本好き・絵本をたくさん読ませたいママはいますぐチェックです。

\公式サイトはここ/

▼ワールドライブラリー入会の注意点はこちら

▼定期購読のレビュー記事はこちら

目次

あおいよるのゆめの対象年齢は何歳から?

あおいよるのゆめ」の対象年齢は1歳半です

「あおいよるのゆめ」の日本での販売元は『ワールドライブラリー』という会社。

そちらでの配本リストをチェックすると1歳半でもらえる絵本となっています。

会員価格1,100円に送料200円を足した1,300円が毎月の定期購読代です。

また、蔦屋書店などでは「2.3歳〜」と紹介されています。

ママ友

え?結局何歳から?!

サト

つまり、子供が気に入れば何歳からでもOKということ!

夜空に星がパッと出てくるしかけやチューリップが一気に花開く場面。

視覚に楽しい絵本なのでママやパパと一緒に読むことで赤ちゃんでも大満足の一冊となるはずです。

▼ちなみに我が家では長女3歳・次女1歳2ヶ月でこの本をお迎えしましたが、大ヒットでした。

絵本「あおいよるのゆめ」の内容・あらすじ

「あおいよるのゆめ」はイタリア生まれのしかけ絵本。

外国絵本ならではの色使いやタッチが魅力的です。

夜空・お花畑・島・全部で7つの場面が登場します。

どれも「小さな指で…」から始まる優しい言葉で読み聞かせにもピッタリ。

原書版・英語版でも購入可能ですが、翻訳者のさとうななこさんの優しい日本語が評判で日本語版を購入する方が多いです。

絵本「あおいよるのゆめ」の口コミ

「あおいよるのゆめ」のネット上での声を集めてみました。

悪い口コミ

壊れやすいページがある…。

「あおいよるのゆめ」は丈夫な作りです。

ただ、しかけ絵本なので残念ながら壊れてしまう可能性は0ではないです。

そして、壊れやすいページというのは【虹】のページだと思われます。

虹のページには注意!

https://twitter.com/ars_0530/status/1252934732997775363

実は我が家も虹のページだけこんな状態です…。

空の部分が、かなり折れてしまっています。

ただ、折れてしまっているのはここのページだけ。

サト

何度も遊んでいるのにここだけしか折れてないって逆にすごいと思う!

それ以外のページはダメージなしです。

虹のページにだけ注意すれば、キレイな本の状態でいられますよ。

良い口コミ

とにかく子供が気に入る!

我が子もこんな感じで、大変夢中になっていました。

知育にも良いよね!

指先を動かすのは幼児期の知育の基本。

「あおいよるのゆめ」なら、絵本で感性を刺激しながら指先を鍛えられます。

サト

心にも身体的にもメリットがある絵本だね!

絵本「あおいよるのゆめ」にはシリーズがある

「あおいよるのゆめ」にはシリーズがあります。

気に入ったら集めてみてくださいね。

ようせいたちのもり

「あおいよるのゆめ」と同じ作者・翻訳者なので雰囲気や世界観はほとんど同じです。

ただ、色使いがガラッと変わっていて受ける印象は全く別のものです。

サト

我が家の子供達は青い方・赤い方と呼んでいるよ。笑

赤いリンゴを実らせたり、雪を降らせたり。

同じ世界観で違うシーンが見られるので、「あおいよるのゆめ」が好きな子はこちらも気に入るはずですよ。

こちらもワールドライブラリーの配本リストに入っているので、2冊欲しい場合は定期購読をするのが確実にお得です。

絵本「あおいよるのゆめ」英語バージョン

「あおいよるのゆめ」の原作はイタリア語。

今では世界的に大人気絵本となり、様々な言語に翻訳されて多くの子供たちに読まれています。

そのうちの1つが英語です。

【Light Up The Stars】というタイトルです。

日本語とはまた違った印象を受けますし、何より英語の勉強にもなりますよね。

日本ではAmazonのLight Up the Stars!から購入が出来ます。

絵本「あおいよるのゆめ」を1番お得に買う方法は?

「あおいよるのゆめ」はネットやツタヤで購入することが出来ます。

しかし1番お得に購入できるのはワールドライブラリーパーソナルの定期購読を契約することです。

サト

定価1,980円の本を1,300円で購入出来るよ!

定期購読の縛りもなく、この1冊だけでやめても問題ありません。

▼レビューや詳しい入会方法を知りたい方はこちら

とってもおすすめできる絵本の定期購読なのて、ぜひチェックしてくださいね。

\配本リストは公式サイトでチェック/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5歳と3歳の姉妹を育児中のサトです。朝起きたらとりあえず洗濯をしたいタイプで、餃子を焼くのはかなり上手いです。(自分で言う)大学在学中に夫と結婚し、アメリカ中西部で新婚生活→帰国→またアメリカへ。日本語教師の資格も持っていますが誤字脱字の多いぽんこつママブロガーです。よろしくね!

目次