いくらちゃんの離乳食日記 オススメ食材宅配
子供とお出かけ 娘たちに伝えたいお金の話

9ヶ月で歯医者さんデビュー!歯が生えたら歯科検診に行こう。

歯が生えたら考えたい歯科検診。実際に0歳でデビューした様子をブログにまとめたよ。 育児
スポンサーリンク

先日、9ヶ月になったばかりのいくらちゃんが歯医者さんデビューしました。

ちなみに、歯は下一本だけ生えている状態です。

長女たらちゃんはもう少し歯が生えるのが早くて、上下4本が生えた10ヶ月くらいの時にデビューしました。

\我が子の歯が生えはじめたよ!/

そんなパパママに読んでもらえれば嬉しいです。

✅歯医者さんに行ったほうがいいの?

✅歯磨きはいつから?

✅歯磨き粉は?

✅なかなか歯が生えない…

こんな疑問解決のお助けになれればいいなと思います♪

スポンサーリンク

歯医者さんに行かなきゃいけないの?

冒頭でも述べた通り、

うちの娘たちは9〜10ヶ月で初めて歯科検診に行きました。

しかし、ママ友にこういう話をすると

うちの子、歯医者なんて連れて行ったことないよ!

と、言われることが多いです。

そして3歳検診の時に虫歯が5個見つかったというお話も聞いたことがあります。

今現在3歳2ヶ月のたらちゃん。

(間食に甘いものをだらだら食べさせてしまったりする事が多い良くない母親なのですが…)

虫歯0です。

今まで1つも出来たことがありません。

虫歯が出来やすい子・出来にくい子がいるらしいので確かなことは言えませんが、

たらちゃんは小さい時から歯医者さんに通ってフッ素を塗ってもらって家でも毎日フッ素ケアをしている事が、虫歯0のひとつの要因なのかなと思っています。

定期的に歯医者さんに行って歯の状態を診てもらう事って、すごく大事だと思います。

小さい内から歯科検診に行くのを強くオススメします。

ただ、

➡️0歳とか1歳って上手に診察できるの?

➡️自我が芽生えている2歳〜3歳なんてもっと大変じゃない?

そんな疑問もあると思うので、

我が家の体験談を少し書かせていただきますね。

0歳と3歳の歯科検診体験談

まずは歯科医院選びから。

【小児歯科】をやっている所ならどこでも良いと思いますが、

行く前にHPなどを確認しておきましょう。

私が行っている歯医者さんは、

自宅から歩いて3分の所にあります。

出来たばかりの歯医者さんとしてチラシが入っていたのでHPも見てみると、

そこの委員長先生が子供の歯に対する思いを熱く語っていたので安心して連れて行けました。

『嫌がる子を無理に治療はしない。歯医者さんを嫌いになって欲しくない。』

そんな考えの先生です。

①たらちゃん10ヶ月

診察台に私がたらちゃんを抱っこして診てもらいました。

スタイ?も嫌がったので、無理につけなくて良いよと付けませんでした。

✅はじめは、歯科衛生士さんによるチェック。

ちょっと怖い感じの雰囲気の方でしたが、テクニックがすごくて!

たらちゃんの口を上手に開けて歯磨きをしたりフッ素を塗ってくれたりしました。

終始されるがままのたらちゃん。

全く泣きませんでした。

✅次に委員長先生による診察。

先生がお口を開けてと言っても0歳児は絶対に開けません。笑

先生はそれはもちろん承知で、

変な顔をしたりマウスミラー?で気を引きながら笑わせてくれたりして、少し口を開けた瞬間を狙って診てくれたりしました。

結局泣かずにスムーズに終えることができました!

②いくらちゃん9ヶ月

今回デビューのいくらちゃんは、

たらちゃんの診察中に抱っこ紐で口を開けたまま爆睡してくれたため、抱っこ紐のままフッ素塗布+診察でした。

ものすごーく楽でした!笑

③たらちゃん3歳2ヶ月

2年ほど通っている歯科医院ですが、2〜3歳児は気分が乗ってノリノリでいてくれる時とダメな時がありまして、今回は気分が乗らないダメな日でした。

(直訳:大変でした…。)

というか、診てくれる衛生士さんによる気がします。

前回はお子さんがいらっしゃるママさんでとても子供をのせるのが上手な方でした。

なのでたらちゃんも終始ノリノリでお話ししながらできました。

今回はそういう方ではなくて、たらちゃんは頑に口を開けようとしませんでした。

なんとか私が笑わせたり手を握って大丈夫だよとか言ったりして少しずつ診てもらったので、

たらちゃんだけで30分以上かかりました…。

終わるとささやかなご褒美おもちゃをくれるので、それで釣ったりして何とか診てもらいました。

良い歯医者さんと出会えますように!

子供の歯を診てもらうのってとても大変です。

歯医者さん側に毎回申し訳ない気持ちでいっぱいで毎度たくさん謝りながら診てもらっています。

しかし、歯医者さん側はいつも

『良い子でしたよ!大丈夫です!こっちが大汗かいちゃうくらい手強い子なんてもっといますからそんなに謝らないでくださいね』

などと仰ってくれています。

本当か嘘か分かりませんが、この言葉に救われていつもお世話になっています。

毎回大変な歯医者さんですが、

たらちゃんは一度も『行きたくない!』と言った事はありません。

やはり通っている歯医者さんの『嫌がる子を無理矢理治療しない』という方針のおかげだと思います。

小さい内に歯医者嫌いになると後々困りますよね…。

たらちゃんは、歯医者さんを

『行ってお口を見せてバイキンさんに強い歯にしてくれておもちゃをくれる所』

と認識してくれているので助かります。

こうして考えると、歯医者さん選びは重要ですね。

良い歯医者さんを見つけられますように!

歯が生えたら歯磨きはマスト?

3歳のたらちゃんは、もちろん毎日歯磨きしています!

0歳、歯が一本しか生えていないいくらちゃんは、まだ歯磨きしていません。

歯医者さんに聞いてみました。

もう歯ブラシで歯磨きをした方がいいですか?

先生の答えは、

しばらくはガーゼで少し拭いてあげるくらいで良いよ。

との事でした。

歯ブラシはいつから?

先生の答えは、

奥歯が生えたら絶対!!!

との事でした。

赤ちゃんってよだれがすごいですよね。

その唾液にはすごい自浄作用があるので、ガーゼで拭くだけでも十分お口の中はきれいになるらしいのです。

なので、前歯など見える範囲にしか歯がない内は、ガーゼだけで十分なんですって!

ガーゼを指に巻きつけて、優しくふきふき。

特に時間を決めてやるのではなく、リラックスして思い立った時にやれば良いよとのことでした。

もちろん、余裕があれば早い内からの歯ブラシケアをしてあげても◎

追記

現在前歯4本歯が生えている11ヶ月のいくらちゃん、歯磨きを始めました!歯ブラシの感触が好きみたいで、自分でもノリノリで磨いてくれます。

仕上げ磨きも大人しくお口を開けてくれます。これがずっと続いてくれるといいのですが…笑

なかなか歯が生えません

9ヶ月で歯が一本しか生えていないいくらちゃん。

8ヶ月でようやく一本生えてきたので、遅いかな…?と心配していました。

しかも、1本だけ…?

でも、

確かに少し遅めだけど、正常の範囲内ですよ。

とのことでした。

たらちゃんの時は前歯2本一緒に生えてきた記憶があったのですが、普通歯は左から1本ずつ生えるのが原則らしいです。

たらちゃんも一本ずつだったのかも。

覚えていない!!!w

たしかにいくらちゃんも下の左の歯から生えています。

個人差もありますし、歯が生えるのが遅いかなと思ってもあまり心配せずに見守ってもいいかもしれません。

ただ、3歳のたらちゃんは生えるべき歯が生えていないので現在経過観察中です。

レントゲンの結果、乳歯の種は見えているので5歳になるまでに生えなかったらちょっと対処しましょうとの事です。

歯磨き粉は必要?

しばらくはガーゼで拭くだけでも大丈夫ですし、歯磨きをするようになっても市販の子供用の歯磨き粉は使う必要はないと思います。

まだ小さい子はうがいとかもできないですもんね。

でも、私は通っている歯医者さんでこれをオススメされて購入しました。

フッ素入りの歯磨きジェルです。

色々味がありますが、

6歳頃までは必ずバナナを購入してください❗️

違う味だとフッ素含有量が多すぎてしまうので必ずバナナを選んでくださいね。

たらちゃんは10ヶ月頃初めて行った検診でこれを購入したので、それからずっと使っています。

これのおかげで毎日の歯磨きでフッ素ケアができています。

いくらちゃんも、4本ほど生えそろったらこのジェルを使おうと思います。

追記:11ヶ月の今、使っています〜!!

まとめ

小さい内から歯医者さんに通うメリットは、

✅歯医者さんに慣れる

✅早い内からフッ素塗布ができる(なによりの虫歯予防)

✅歯の悩みをいつでも相談できる

我が子の歯を守れるのは我々親だけです!

虫歯だらけの歯にしないためにも、早い内から歯医者さんに通ってケアしてあげましょう♪

タイトルとURLをコピーしました