失敗しない絵本選びのおすすめ方法4つ>>

3歳半で補助輪が取れた!ストライダーのおかげ?バランスバイクの必要性!

先日、長女たらちゃんが補助輪なしで自転車に乗れるようになりました!

補助輪は年長さん〜小学校低学年の内に取れるのが一般的らしいので、3歳半で取れたたらちゃんは少し早めかもしれません。

ただ、近所の子を見ていると3歳の内に補助輪なしで自転車を漕げるようになる子が多いです。

その子たちに共通しているのは、バランスバイク(ストライダー)に乗っている事。

我が娘たらちゃんも、バランスバイクを持っています。

私の勝手な推測ですが、バランスバイクの普及と共に補助輪の練習をするハードルが下がっているのではないか?と思っています。

つまり、補助輪外しの低年齢化。

この記事では、

  • 補助輪外しの練習にバランスバイクは良い?
  • 自転車とバランスバイク、どちらから練習した方がいい?
  • どんな自転車/バランスバイクを選べばいい?

そんな疑問を解消していきたいと思います!

補助輪を取るのにバランスバイクでの練習を前提とした記事になっています。バランスバイクの力を借りずに補助輪を取りたい!と考えている場合、この記事は面白くないかもしれません。

目次

バランスバイク(ストライダー)とは

バランスバイクとは、ペダルのない自転車の事です。

最近乗っている子供を見かける方も多いのでは?

このバランスバイクの事を『ストライダー』だと思っている方も多いと思いますが、ストライダーとはバランスバイクの商品(ブランド)名。

あわせて読みたい
1歳の誕生日には三輪車?ディーバイク?それぞれの良い所をレポ!
1歳の誕生日には三輪車?ディーバイク?それぞれの良い所をレポ!一歳の誕生日に乗り物おもちゃの購入を検討しているパパママは多いのではないのでしょうか。我が子のはじめての『乗り物』遊び。立っちやあんよができるようになってく...

こちらの記事でも少し紹介させて頂きましたが、0歳から乗れるストライダーなんかも販売されているそうです。

こちらが本家のストライダー。

本来ならこのブランドだけが『ストライダー』と呼ばれるべきなのですが、

我が家で持っているこのバランスバイクも、家族みんな『ストライダー』と呼んでいます。笑

というか、お友達もみんなそれぞれ色々なブランドのバランスバイクを持っていますが、みんな『ストライダー』と呼んでいます。笑

正直バランスバイクと呼んでいる方を見た事がないので、ペダルのない自転車のことを総称してストライダーと呼んでも問題はないと思われます。

どちらから購入・練習させるべき?

バランスバイクと自転車はどちらを先に練習すべきなのでしょうか。

正直、どちらでも良いです!

補助輪ナシの自転車に乗るのには、

  1. バランスを取る練習(バランスバイク)
  2. ペダルを漕ぐ練習(自転車)

どちらも必要な事です。

ただし、そこの順番はこだわらなくても良いと思います。

参考までに、我が家では3歳の誕生日に少し大きめの16インチの自転車を購入し、

3歳2ヶ月くらいの時にバランスバイクを購入しました。

先に漕ぐ練習を始めた形です。

それから3ヶ月ほど、自転車とバランスバイクでたっぷり遊んで慣れました。

そんな時、小さい自転車を親戚のお古でもらい、

その自転車で補助輪なしで乗れるようになりました。

(こちらにはもともと補助輪は付いていません。)

誕生日に買った16インチの自転車では足がしっかり届かないので、まだ練習をさせていません。

もう少し身長が高くなったら、こちらの自転車でも挑戦させたいと思っています。

ちなみにお友達はストライダーだけを2歳頃からずっと乗っていました。3歳半頃に12インチの自転車で漕ぐ練習をするも、ストライダーに慣れすぎていて最初は『漕ぐ』という概念がなく苦戦していましたが、すぐに乗れるようになっていました。

おすすめ自転車・バランスバイク

3歳のお誕生日に大きめの自転車を購入するご家庭は多いと思いますが、まだしっかり足がつかない状態で補助輪を取る練習をするのは危険だと思います。

ちなみに、3歳児にピッタリな自転車は12〜14インチだと思います。けれど、たらちゃんは身長が大きめだった事と、長く乗って欲しいなという親の考えでぎりぎり足の着く16インチを購入しました。

補助輪を取る練習をする際は、地面にベタっと足が着くタイプの自転車がおすすめです。

3歳で練習を始める場合、12〜14インチを購入した場合はそれで練習を始めてOK。大きめの16インチを購入した場合は大きくなるまで待つか、小さいものを新しくゲットしましょう。

我が家は親戚からお古でへんしんバイクというものを貰いました。

調べたら、こちらはバランスバイクとしても使えるそうです。

この商品以外にもペダルが取り外しできるタイプのバランスバイクは色々あるので、お気に入りを探してみてください!

我が家の場合はたまたま親戚にもらったので試しに練習してみる〜?という流れで補助輪ナシ自転車に踏み切りましたが、3歳で16インチの自転車のみ持っている!という場合、はっきり言って無理に新しいものを購入する必要も焦る必要もないと思います。

まとめ

3歳半で補助輪の外れたたらちゃんですが、一般的には年長さん〜小学校前半くらいで外す練習をするのが一般的です。

たまたま我が家の周りには3歳で補助輪の取れた子がたくさんいますが、その子たちはみんなバランスバイクを愛用しています。

16インチの自転車を3歳の誕生日に購入をしましたが、その自転車ではまだ少し大きいのでそちらは補助輪アリで乗っています。

少し小さめの(12インチ)、ペダルが取り外しのできる自転車(バランスバイクにもなるタイプ)なら補助輪ナシで乗れるようになりました。

バランスバイクをこれから購入する場合は、ペダルが取り外しのできるタイプがオススメです。

3歳では16インチの自転車は少し大きいです。12〜14インチのほうが補助輪を外す練習をしやすいと思います。

3歳で16インチの自転車しか持っていない場合、無理に新しい小さめの自転車を購入する必要も焦る必要も全くありません。成長して足が地面にべたっと着くようになる時まで待ちましょう。

読んで頂きありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!3歳と1歳の姉妹を育児中のSATOです。朝起きたらとりあえず洗濯をしたいタイプで、餃子を焼くのはかなり上手いです。(自分で言う)大学在学中に夫と結婚し、アメリカ中西部で新婚生活を送っていました。日本語教師の資格も持っていますが誤字脱字の多いぽんこつママブロガーです。よろしくね!

目次
閉じる