〜何だか色々記事書いてます!〜

子供用【縫わないパニエ】でハロウィンの魔女衣装の作り方

子供のハロウィン衣装に縫わないパニエを作成
ママ友

今年の子供のハロウィンの仮装、どうしよう…

サト

安くてカンタンに作れる魔女っ子はどう?

本記事では、子供用のハロウィンコスプレにおすすめな魔女っこ衣装の作り方を解説しています。

本記事の内容
  • 魔女っこ衣装の作り方
  • 手作りハロウィン衣装の材料

市販の衣装も可愛いですが、手作り衣装も捨てがたいですよね。

今回、色々情報収集している中でこの衣装を発見。

サト

これを参考に作ってみよう!

と、いうことで。

この記事では実際に魔女っこ衣装を作った方法やかかった材料費などを詳しくレポートしています。

この記事はこんな人にオススメ
  • 子供のハロウィン衣装を手作りしたい
  • 今年の仮装は魔女にしようと思っている
  • 手作りと購入。コスパいいのはどっち…?

▼他の記事ではカンタンに作れるプリンセスドレスの作り方も解説!

目次

子供ハロウィン仮装。魔女の衣装の作り方

完成品はご覧の通り。

作ったのはスカートのみで、あとは購入品です。

  • 黒のTシャツ(ユニクロ)
  • ホウキ(セリア)
  • ミニ帽子(セリア)
サト

それでは早速作り方を見ていこう!

魔女衣装に必要な材料

魔女衣装を作るために必要な材料は2点だけです。

  • チュール生地
  • ゴム

今回私は画像のようにリボンタイプのチュール生地を購入しました。

サト

でも失敗!これコスパ悪かった…。

キラキラや飾りがついていて可愛いと思い購入してみたのですが…

  • コスパ悪い
  • チクチクして痛い(娘談)

ということでオススメしません。

https://twitter.com/SATO55014634/status/1305656045725872128

▼買うなら断然こっち!

チュール生地を使って何かを作るときは、いつもコレを使用しています。

手芸屋さんで買うよりも安く品質も問題ないです。

188センチ幅のこちらのチュール、子供一人分作るのに1mあれば十分です。

アレンジするなら
  • オレンジ50センチ・紫50センチなど色々な色を購入する(合計1m)
  • 合計2〜3m分購入してボリュームを増やす

ゴムに関しては、しっかりした【織ゴム】がいいと思って買いましたが100均に売っている【パジャマゴム】で十分です。

魔女衣装の詳しい作り方

最初にカンタンに作り方をまとめると、

  1. ウエストゴムを結ぶ(縫う)
  2. 切ったチュールを結ぶ

これだけです。

ウエストゴムとチュール生地さえあれば作れます。

STEP
ゴムを結ぶ

ゴムを結んでウエスト部分を作ります。

サト

長さは、普段履いているスカートに合わせると良いよ。

切ったら結んで輪っかにします。

STEP
チュール生地をカット

チュール生地をどんどんカットしていきます。

くるくる丸めて切るとカットしやすいよ
  • 長さ 完成させたい丈の長さの2倍くらいの長さ
  • 幅  お好みで
サト

長さは、188センチ幅を3等分にして長さを62センチにして作ると2歳前後の子は丁度いいかも!

幅は小さくするほど静電気が起きやすくふわっとした出来上がりになります。

STEP
結んでいく

半分に折ったチュール生地を、【わ】を上にしてゴムに対してこのように置きます。

その『わ』の中に下の部分を入れるだけで…

こんな感じに。

サト

ちなみに一本ずつじゃなくてまとめて結んでもOK♪

これを繰り返していけば完成です。

ママ友

これで完成?

サト

実は、これだけだと完成とは言えないんだ…

パニエだけでは着れない!

実は、このパニエ1枚だけでは履くことが出来ません。

どうしても透けてしまうのです。

そのため、対策としては以下の2つが考えられます。

  • チュールをもっと増やす+下にタイツを履かせる
  • 下にペチコートなどを履く

今回ご紹介したようにチュール生地1メートル程度で作ると、下に黒のタイツを履かせても少し不格好になります。

なので、チュール生地をもっと増やして透けないようにしましょう。

サト

いくらチュールを増やしても完全に透けないわけじゃないから下にタイツやレギンスは必須かな。

ただ、私は個人的に下にタイツを履かせたくありませんでした。

なので、下に履く用の裏地スカートをカンタンに作ったのでそれもご紹介します。

サト

スカートだけで着せられるようになって可愛いよ♪

▼大人用の着なくなったTシャツ(私は黒のエアリズム使用)とミシンさえあれば簡単にできます。

\かんたん裏地の作り方/
  • Tシャツをカット

    作りたい長さプラス3センチほど長くカットします。

  • ジグザグミシンで処理

    切った部分を、ジグザグミシンで処理する。

  • ゴムを入れる場所を作る

    ゴムを入れるスペースを折って作り、まち針でとめる。

    ゴムを入れるために一箇所少しだけ隙間をあけて、ぐるっと一周縫う。

  • ゴムを通す

    紐通しなどでゴムを通し、

    結んで隠して隙間を縫って完成。

▼作るの面倒な場合は買いましょう!幼稚園のお遊戯会とかでも使う場合があるのでひとつあると便利です〜

手作りハロウィンの材料費は安い。作ってみてね!

『縫わないパニエ』はミシンがいらないのでお裁縫初心者にもカンタンです。

作り方まとめ
  1. ゴムを結んでウエスト部分を作る
  2. チュール生地を切る
  3. ゴムに切ったチュールを結んでいく

魔女の衣装をネットで購入すると、大体1000〜3000円になります。

対して、今回ご紹介した作り方だと1000円もしないで完成します。

▼この生地のオレンジ・紫・緑を50センチずつ計1.5m買ったと仮定しました。

チュール生地1.5m(579円)+送料280円+パジャマゴム(100均)=967円(税込)

パニエは土台さえ作ればアレンジは無限大。

サト

お好きな装飾をして、子供と一緒にハロウィンを楽しんでね♪

▼同じ作り方でプリンセス衣装も出来ちゃう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5歳と3歳の姉妹を育児中のサトです。朝起きたらとりあえず洗濯をしたいタイプで、餃子を焼くのはかなり上手いです。(自分で言う)大学在学中に夫と結婚し、アメリカ中西部で新婚生活→帰国→またアメリカへ。日本語教師の資格も持っていますが誤字脱字の多いぽんこつママブロガーです。よろしくね!

目次