失敗しない絵本選びのおすすめ方法4つ>>

1歳7ヶ月の娘にももちゃんのお試しをしてみた体験談

サトのアイコン画像サト

1歳7ヶ月の娘に、ポピーのももちゃんの無料お試しを頼んでみたよ!

この記事で紹介しているのは以下の通り。

  • ポピーのももちゃんのお試しセットの内容
  • 1歳7ヶ月の娘の反応
  • 私が娘の入会を決めた理由
ママ友のアイコン画像ママ友

1歳代で幼児教育って早くない…?

このように思うかもしれませんが、ももちゃんではお勉強だけではなく、このような事も学べます。

  • 生活習慣
  • お友達との関わり方
  • 季節の自然現象など

これらを、ももちゃんというキャラクターと共に身につけていく事が出来ます。

サトのアイコン画像サト

ももちゃんは貼ってはがせるシールブックがメインの教材なので、シールが大好きな1〜2歳にピッタリなんだよ。

長女は2歳2ヶ月からももちゃんを始めましたが、次女は1歳代でお試しをしてみたのでその様子をご紹介したいと思います。

この記事を読めば、ももちゃんのお試しセットに取り組む1歳後半の反応が分かります。

>>今すぐ我が子で試したい場合、以下のバナーをクリック!

目次

ポピーのももちゃん。お試しセットの内容

ポスト投函されていました。

サトのアイコン画像サト

ネットで申し込んでから丁度1週間で自宅に届いたよ。

申し込む際に、一緒にポピーイングリッシュという資料の請求もしたので、画像の通りの資料とお試し見本が入っていました。

ももちゃんのお試し見本では、このようにたくさんの資料が入っています。

大人向けの教材説明冊子や入会案内は後回しにして、お試し見本を見てみましょう。

ももちゃんのお試し見本は全部で10ページ。

本誌からの抜粋なので、実際の教材をリアルに試せるのが良いですね。

その内容は、本誌同様シールブックがメイン。たっぷりのシールがついてきます。

シールを貼るページもあり、

体操紹介もあり、

スマホから音声が聞けるページもあり、

お絵かきができるページもあります。

サトのアイコン画像サト

シールでたっぷり遊べるのが嬉しい!

ポピーのももちゃんを1歳後半の娘が試してみた体験談

早速、1歳後半のいくらちゃんに渡してみました。

本誌同様に、貼ってはがせるシールブックがメインとなっていてシール大好きないくらちゃんは大喜び!

迷路にお店屋さんシールを貼ったり、ももちゃんたちに帽子をかぶせてあげるこのページ。

もちろん理解はしていません。

でも、楽しそうに思うようにシールを貼っています。

こちらの、夜空にお星様シールを貼るというページも上手に出来ません。

ひたすら隣のスイカのページにシールを貼り続けています。

ママ友のアイコン画像ママ友

ちゃんと理解出来ていないじゃん。1歳児にももちゃんはまだ早いんじゃない?

そう思われるかもしれませんが、私はこのまま4月号から入会させようと思っています。

1歳後半からももちゃんを入会させる理由

画像

こちらの記事に詳しく書いているのですが、私個人の持論としてももちゃんは1歳後半〜2歳半の4月号から始めるべきだと思っています。

もちろん6月でも10月でも好きな号から入会しても良いのですが、ももちゃんはストーリー性があるので4月のはじめましてのお話から始めてほしいというのが個人的願いです。

サトのアイコン画像サト

1歳後半で始めると少し早いけど、1年後の2歳後半から始めるのは少し遅い気がするんだよね。

ももちゃんは内容的にはあまり難しくないので、2歳後半から始めてしまうときっと簡単すぎて子供がつまらなくなります。

なので、先取り学習という形で早めに始めておくことをオススメしています。

ももちゃんは貼ってはがせるシールブックなので、最初にメチャクチャな所に貼ってしまっても、後で見返した時に『あ、これ違うね』などと自分で再度貼り直す事も出来ます。

現に長女のたらちゃんはそうやって何度も何度も遊んでました。

サトのアイコン画像サト

貼ってはがせるというポイントが重要だね!

お試しセットで私が見たポイントはひとつだけ。

子供が興味を持っているかどうか

すぐに飽きて途中でシールを投げ出してどこかに行ってしまう様子があれば辞めようと思いました。

けれど、一生懸命シールを(違う場所にだけど)貼ったり、キャラクターを指差してあ!お!などと言って興味を持っていたりしたので始めてみようかなと思いました。

ももちゃんは、シールブックとミニ絵本と大人向け育児情報誌の3点セット。

よく書店に売っているアンパンマンとかの雑誌あるじゃないですか。

サトのアイコン画像サト

めばえとかベビーブックね。

あれもシールとか付いているけど、1歳代の子供たちって指示通りの場所に上手に貼れないですよね。

それでも楽しそうに好きな場所に貼ったり、大事そうに眺めて見ていたりしますよね。

それと同じで、上手に出来なくても興味を持っているようならやらせてみたいなと思って入会を決めました。

なんでこんな事も出来ないの?とママがイライラしてしまう性格の場合は先取り学習は向いていない事もあるのでよく考えて入会を決めてください。

まとめ 

ポピーのももちゃんのお試しを1歳後半の娘にやらせてみた体験談をまとめてみました。

本記事のまとめ
  • 1歳後半にお試しをやらせても多分上手にできない
  • でも、興味を持っているならOK
  • 成長してから再度やり直せる貼ってはがせるシールブック
サトのアイコン画像サト

上手に出来るかどうかじゃなくて、我が子が興味を持っているかどうかで判断しよう!

長女がももちゃんを1年やってみて良かった事などはこちらの記事にまとめています。

シールブック自体がお話になっているので、毎月絵本を読んでいる感覚です。

サトのアイコン画像サト

お話の中で自然に生活習慣が身につけられたり、季節の自然現象、お友達との関わり方を身につけられるのは親としても有り難かったよ。

ぜひ、無料の資料請求をして検討してみてくださいね〜。

\4月号から始めるなら、早めのお試し請求を/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!3歳と1歳の姉妹を育児中のSATOです。朝起きたらとりあえず洗濯をしたいタイプで、餃子を焼くのはかなり上手いです。(自分で言う)大学在学中に夫と結婚し、アメリカ中西部で新婚生活を送っていました。日本語教師の資格も持っていますが誤字脱字の多いぽんこつママブロガーです。よろしくね!

目次
閉じる