いくらちゃんの離乳食日記 オススメ食材宅配
子供とお出かけ 娘たちに伝えたいお金の話

【アティパス】サイズは?デメリットはある?【購入レビュー】

アティパスを実際に購入した口コミ体験談。 育児
スポンサーリンク

首座り、寝返り、ずりばい、はいはい。

どんどん運動能力を獲得していく我が子が遂に立ち上がった…!!!

我が子が立ち上がるようになると、気になりませんか?

靴のこと!

でも、いきなり靴を履かせると嫌がる赤ちゃんもいるって聞きます。そんなママたちの心配だわぁ、の声に応えたのが、このアティパスという商品!

画像の通り、靴下と靴が一体化している赤ちゃん用の履物です。

これなら靴みたいに重くないし、生後5ヶ月から履かせられるサイズも展開しているので靴下感覚で履かせられるし赤ちゃんも嫌がらないのかな?と。

\こんな方にオススメ/
  • ファーストシューズ購入前の練習に
  • 靴に慣れるため、室内履きに
  • 寒い日のお散歩時の防寒に
  • フォーマルデザインで結婚式などに

購入するに当たってデメリットやサイズ感などが気になる方が多くいらっしゃると思うので、私が感じたデメリットも正直に全部書いてみました。

そのデメリットを差し引いてもオススメできる商品なので、この記事を読んで安心して購入して頂きたいです。

今回、9ヶ月後半【自力タッチ・つかまり歩き】の次女にアティパスのMサイズを購入して実際に使ってみたので、色々とレポートさせて頂きます!

スポンサーリンク

アティパスとは

Attipas公式サイト

アティパスとは、靴下と靴が一体化した赤ちゃん用の履物です。

色々な研究によると、赤ちゃんの足にとって一番良いのは裸足で歩く事だそうです。しかし赤ちゃんを屋外で裸足で歩かせるのは現実的ではありません。アティパスは『より裸足のような感覚で歩ける靴を!』と作られた商品なので、歩きはじめの赤ちゃんにはピッタリなのです。

見た目の可愛さはもちろん、生体力学に基づいたフォルムは、歩きはじめに大切な機能がたくさん詰まっています。

https://attipas.jp

私が購入した理由

最初にこちらの商品を知ったのは、公園で実際に履いている赤ちゃんを見かけた時。あまりにも可愛くて、初対面のお母様に『それなんですか?可愛いですね!』と話しかけてしまったほど…!

家の中でつかまり歩きをするようになると、お外でも自由に歩かせてあげたいなと思い始めるパパママが多いそう。

私もそうでした!

  • 自力では歩けないけれど、立っちやつかまり歩きができる。
  • 靴を履くにはまだ足が小さい。
  • 見た目が可愛い

そんな我が家の次女にピッタリな商品!!!と、すぐに購入しました。

実際にお外で履かせてみた!

履かせるとこんな感じになります。

履かせる時、底がしっかりしているので靴下を履かせるよりも簡単かもしれません。

長女のお下がり靴(12センチ)では上手に立てなかったいくらちゃんですが、こちらのアティパスでは……

しっかり立ってます!

更に、つかまり歩きも裸足と同じようにしてくれました。

私が感じたデメリット

可愛いデザインな上、軽くて履きやすいのか裸足の時と同じように動けるアティパス。まだ9ヶ月の赤ちゃんでも、お外で3歳のお姉ちゃんと一緒に遊ぶ雰囲気を味わうことが出来ました。

し か し

しばらく履かせていて感じたデメリットがいくつかありました…。

まず一つ目は、脱げやすい事。

画像を参考に、9ヶ月のいくらちゃんはMサイズを購入しました。

履かせた感じ、少しゆとりがあるかな〜?くらいにしか思わなかったのですが、

いざお外で履かせて歩いてみたらどんどん脱げてきてしまうのです。

こちらはハイハイしている最中に脱げていますが、つかまり歩きしている最中にも気づいたら脱げています。

靴と違ってマジックテープでぐぐっと留めることができないので、かなり足にフィットした形じゃなければすぐに脱げてきてしまうなぁと感じました。

追記

履いて1ヶ月ほど経った今(生後10ヶ月)も脱げる事はありますが、足が大きくなったのか脱げることはほぼなくなりました!

大分フィットしています!

2つ目は、汚れやすいこと。

これは当たり前なのですが、少しでも外でハイハイをしようものなら一瞬で黒く汚れます。洗えば良い話なのですが、やはり素材的に靴よりも汚れが目立ちやすいです。

追記

お水でささっと洗うだけで簡単に綺麗になりました!汚れが目立つというのは、そもそも薄いオレンジ×白という色を選んでしまった私に原因がある気がする…!

もちろんメリットもたくさん

ただし、上記に書いたデメリットは今現在の(9ヶ月の赤ちゃん)我が家の場合です。

脱げやすいのは今だけでもう少し大きくなれば気にならなくなるでしょうし、外でハイハイをするための商品ではないので、ハイハイをしなくなればもう少し汚れにくくなるはずです。

汚れの目立たない色もあるし、何より洗えばキレイになるから洗えば良い(自分に言っている)

靴より軽いというのは本当ですし、ファーストシューズを買うまでの間の練習で購入するなら最高の商品だと思います。

もちろん、我が家のようにとりあえずタッチできるようになったから外でタッチさせてあげたい!というニーズにも合っています。

その場合、最初の内は大きくて脱げやすいかもしれませんが月齢通りのサイズを買った方が後々良いのかなと思います。

追記

生後11ヶ月になりました。赤ちゃんの足の成長はこんなに早いのかとビックリするくらい、Mサイズアティパスがピッタリになりました!

Sを買わなくて良かったです。

まだ歩けない赤ちゃんは何より靴に慣れさすという行為がとても大事らしいので、室内履きとして日常的に家で使用するのも良さそうです。

靴下よりも滑り止めが効いているので、フローリングでもつるつるせずに安心してふんばって立つ事ができます。

また、靴よりもかさばらないので持ち運びにも便利です!

このくらいの時期って歩けるようになっても『ちょっと歩く』だけで、基本抱っこかベビーカーですよね。靴を履かせたまま抱っこをして電車などに座ると椅子や隣の人に靴の底が付いてしまう可能性もありますし、知らない間に脱げてしまうこともあります。なので、靴よりもコンパクトに持ち運べるアティパスはとても魅力的です。

防寒やおしゃれという目的にも合っていると思います。

なぜなら、ご覧ください!

これらのラインナップ!

本当にデザインが豊富なので、お好みのデザインがきっと見つかるはずです。

このような普段使いはもちろん、かしこまった席の場合はフォーマルにも使えそうなこんなものも。

TPOに合わせてお気に入りを探してみてくださいね。

まとめ

悪い点をいくつか書いてしまったものの、私はほぼ毎日履かせています!!!笑

ちょっとしたお外遊びにささっと履かせるの、便利です❗️

デメリット多めな辛口レビューになってしまいましたが、

  • ファーストシューズ購入前の靴を履く練習に
  • 防寒やオシャレに

こんなニーズにバッチリ応えてくれている商品だと思いました!

また、アティパスを履くと足の発達に悪い…などの心配はなさそうです。先程も触れた通り、裸足感覚で歩けるようという思いで開発された商品なので安心して靴で歩く練習をさせられますよ。

そして、購入する際は月齢通りのサイズを購入すれば間違いないという事が実際に使用してみて分かりました。

歩く前の赤ちゃんに大事なのは、何より靴に慣れる事。靴では重すぎるけれど、アティパスなら裸足感覚で靴に慣れてもらえますよ。

いきなりファーストシューズはなぁ…と悩む方は、是非アティパスもご検討ください。本当にオススメできる商品です!

タイトルとURLをコピーしました